アンコールワットの旅B

2013/12/30  8:21 | 投稿者: masuko

 いよいよアンコールワット 
 12世紀前半に建築。ヒンドゥー教の大伽藍。クミール建築の最高傑作とされる。ヒンドゥー教の宇宙観を表していて、地上に現れた天上世界として崇められた。現在は大乗仏教の寺院・・・・とガイドブックより。

西表道正門、駐車場付近から
クリックすると元のサイズで表示します

蛇神ナーガ 天上界とこの世をつなぐ架け橋
クリックすると元のサイズで表示します

銃弾のあと。ポルポト派の兵士たちが立てこもったときのいたずらな発砲の跡らしい。彼らはたくさんの像の頭だけを切り取って破壊したりもしたとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

西表参道を・・・
クリックすると元のサイズで表示します

門の中にはいり5つの中央祠堂がはっきりみえてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

沐浴地跡
クリックすると元のサイズで表示します

中央祠堂の塔は急勾配。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

回廊にはおびただしい壁画。天国と地獄のことや宗教の教えや王の威厳等を表しているそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

回廊
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ