アンコールワットの旅➁

2013/12/29  20:42 | 投稿者: masuko

タ・プロム
 @で紹介したバイヨンを建てた王様(ジャヤヴァルマン7世)が母親の冥福を祈り作った霊廟寺院。大乗仏教、12世紀

どなたかのブログの文章を借りると〜
この地の寺院群は、1431年にタイ軍の攻撃を受けて放棄された。
その後、1860年にフランス人博物学者によって密林に埋没した遺跡群が再発見されるまで、約400年以上に渡ってその存在さえも忘れられていた。

〜そうだ。ジャングルの中で遺跡を発見した時にはおったまげただろうなあ。
巨大なガジュマルの根が絡みついている。
発見された当時の様子を最大限に残しているようだ。観光地だから危険のないようにはしているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この樹はガイドさんが「いちじく」って言ってたけれど日本のものとはだいぶ違うようだね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ