旅行の楽しみ <食>

2013/10/31  10:51 | 投稿者: masuko

 盛岡といえば盛岡冷麺。キムチがあまり得意でないのでどうしようかなあって思ったけれど、せっかくなので、ガイドブックでいう一番美味しい店というところでいただいた。辛さは普通を選んだ。辛さは7段階あるのかな。もう少し辛めを選んでもよかった。麺はシコシコ、太め。スープはあっさり。

クリックすると元のサイズで表示します

 一ノ関泊なので、一ノ関名物の餅の膳なるものを食べようかと思っていたが、雨がけっこう強くなっていて知らない街をうろうろするのも面倒な気がしたので、盛岡の駅で駅弁を買う。ホテルにはいってからゆっくり食べた。美味しかったよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 二日目、陸前高田へのツアーを終えて再び盛岡。今度はじゃじゃ麺。あー写真とるのを忘れました。ゆで時間に10分程懸かりますと言われ、へーそんなに太麺なんだ!って思ったけれど、きしめんを少し厚くした感じで、それほどシコシコ感はない。食べ終わってから器に卵をといてゆで汁?を入れてもらって飲む。わんこ蕎麦も名物だし、なんでこんなに麺類が有名なんだろうね。米が取れないときなんかにそば粉を使って煎餅にしたのが南部煎餅っていうのは聴いたことがある。

 で、これはあまちゃんでお馴染みのまめぶ汁。東京行きの新幹線までに小1時間あったので、駅のお店で食べた。確かに甘いくるみが団子の中にはいっていた。あとは、のっぺい汁?けんちん汁?っていう感じ。唐辛子をいれたくなる。安部ちゃんが「ストップと言ってね」なんて言ってたよね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 お土産には有名なかもめの卵、南部せんべい、ひじき、くきわかめやめかぶをインスタントススープにしたもの、東北バージョン、すんだキットカットなどなど。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ