ガレキとラジオ

2013/6/29  13:18 | 投稿者: masuko

 向ヶ丘遊園から新宿へ、また、小田急線に乗り今度は渋谷に向かう。4時からの映画。おっとぎりぎり。映画館の場所がわからなくてちょっと焦る。5月に南三陸町へいったころラジオで聞いて観たいと思っていた「ガレキとラジオ」という南三陸町の災害ラジオ局のドキュメンタリー映画。
 何とか見つけたその映画館は小さなビルの喫茶店の奥に60人くらいしか入らない感じの小さな部屋。教室の黒板程度のスクリーンでマイナーな映画をやっているところみたい。この映画は5月中は他の映画館で毎日やっていたんだけれど、6月はこちらに移り一週間に一度しかやらない。それがちょうど木曜日の夕方だったんで今回の旅行を木金で決行。
 さて、観たい観たいと思いすぎてしまったせいなのかどうかわからないが、実際に南三陸町にいった時の感動や衝撃の方が強かったという印象。でも、だれもがみんな現地にいって震災を感じたり考えたりできるわけではないから、こういう映画を多くの人に見てもらって震災の事実やその後の人々の生活のことに関心を持ってもらうことは大切だと思う。
 
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ