吉行淳之介

2006/9/21  19:18 | 投稿者: 益子

 連休中に吉行淳之介の作品集を読み終えた。う・・・ん!もういいかって感じです。まあ作家なんていうのはあんまり普通人じゃないしとっても繊細だったりするんで特にびっくりするようなことではないけれど、人ってこんなふうに感じるものなんだあ・・・へえ!?と思うところも多かった。戦争の頃の本人や家族の話を書いてあるものはおもしろかった。まあ、昭和の時代の有名な作家の本をあんまりしっかり読んでいないからこれを機会にぼちぼち読んでいこう。
 さて、連休明け、一ヶ月海外旅行にいっていた息子が無事に帰ってきた。2泊して今日は祖父母の所へ行って明日、京都に帰るとのこと。たった2泊とはいえ、日頃の生活パターンが狂ってしまいなんとなく寝不足気味。いろいろとハプニングのあった珍道中の話を聞いていると夜がすぐに更けてしまった。
 今夜はいつものペース。早くやることをやってしまうとしよう!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ