重なる

2013/2/1  21:15 | 投稿者: ますこ

 仕事が重なる。あれとこれとそれであっちのことと・・・っていう感じであれもこれも重なった。まずは来週一週間が勝負で次の週は毎日、午後が出張だからいかに午前だけでうまくやりくりするかっていう感じだねえ。
 とりあえず、あすの土曜日は行事。級外で且つこどもの指導とは少し離れた部署を担当していると駐車場係になるんだねえ。明日の朝は雨の予報。となりの病院の職員駐車場を保護者用に借りた場所に立つ。暖かくなるそうで冷たい雨ではないかもだが、濡れるのはあまり嬉しくない。
 山用のカッパと手袋を用意した。
 その仕事と生徒の舞台発表のお手伝いの合間合間に来週の仕事が少しでも楽になるようにシコシコと仕事を進めなくては。
 がんばるぞ。オー!
 そうそう、前に紹介した気功の望月勇さんの本で気になる仕事、うまくいくかどうか心配なことに関しては「滞りなく、うまく進んでいます。ありがとうございます」みたいな感じで、夜寝る前に唱えて宇宙の大きな力に感謝しちゃうと、寝ている間に宇宙の波動がそのように動いてくれる・・・というようなことが書いてあった。もっと具体的に「あーなってこーなって」とうまくいく様子をシュミレーションしておいてもいいらしい。ともかく、心に思うということが馬鹿にならないみたい。心に思うということで一つの「気」が生まれると、それは宇宙のエネルギーの流れを変える・・・という意味だろうと私は読み取った。プラスイメージが大事というけれど、言い換えれんばそういう事かなあ。でも望月さんのいい方はそういうのとはちょっとニュアンスが違うきがする。自分も宇宙のすべてを作り上げている「物質、エネルギー」の一部に過ぎない、そして宇宙の中で生かされている、ってことを感じてその流れの中で生きる・・・っていうようなことを言いたいのかなあって・・・
 そんな望月さんの「気」の篭った本を読んだせいか、久しぶりに仕事が立て込んでいて、それも、けっこうストレスの強い、けっこう大きな仕事を背負い込んだにもかかわらず、意外と楽観している。なんとかなるさ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ