コンサート

2013/1/14  21:01 | 投稿者: ますこ

 AOIにオーケストラを聴きに行った。東京都交響楽団の演奏。指揮者は沼尻竜典さん。ベートーヴェンのエグモント序曲。ヴァイオリン協奏曲、交響曲第7番。ヴァイオリンのソリストは戸田弥生さん。
 聴き応えがあった。沼尻さんの指揮をじっと見た。吹奏楽をやっていたころの血が騒ぐ。指揮者のオーラが演奏者に伝わって、大勢の人間がそのオーラに染まって、引き込まれて、音を出す、メロディーを奏でる、音楽を作り上げる。
 あーそんな想い、興奮をまたしたいなあ。リコーダーアンサンブルとかハープ独奏とかとはまた違う楽しさなんだなあ。どれが一番いいということでなく、どれもみんないいのだ。
 あれもこれもはできないけれどね。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ