能の鑑賞

2012/12/23  17:22 | 投稿者: ますこ

 今日の能は面白かった。船弁慶と経正。なんの舞台道具もない、板の間が海にもなり、屋敷にもなり旅の街道にもなる。バックミュージックは小鼓と大鼓と太鼓、笛、そして地謡、クライマックスになっていくと激しいリズムになってくる大鼓や小鼓。さぞかし手が痛いのではないだろうか。お面をつけているから顔の表情で演技をしないのに、なんだか、表情がかわるような気がするから不思議だ。昨年までは能は敬遠し、歌舞伎だけ見ていたが、なかなか能もいいものだ。ただし、どうしても一度や二度は睡魔に襲われる。それもよし。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ