吉原裏同心(16)

2012/12/23  17:18 | 投稿者: ますこ

 京都への新幹線の中とマイ宿での夜で読み終えた。相変わらずの幹様の働き。薄墨太夫との間がちょっと怪しくなってくる。
 ところで、2012年の読書のカテゴリでの投稿が今回で67となった。今までの最高記録だ。昨年が47だからかなり増えている。なんといってもお手軽な時代小説をたくさん読んでいるからで、読書量が増えたからと言って、なんにも知識人になったわけでも教養が深まったわけでもない。ただ、お手軽時代小説によって癒されているのは確かだ。読書も趣味のひとつ。それでよいのではないだろうか。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ