ザ・チーフタンズ

2012/11/24  8:42 | 投稿者: masuko

 友達に誘われて「ザ・チーフタンズ」のコンサートにいってきた。なんの予備知識もなかったが、アイルランド政府公式音楽大使、アイルランド伝統音楽、ケルト音楽・・・ということだ。
 アイリッシュハープ、バイオリン、フルート、打楽器、ギターを中心に、ボーカル、バンジョー、バグパイプみたいなやつ、縦笛、そしてタップダンス・・・何の音って言えないけれど、使っている音は多分かなり限定されていて似たような音の運びが繰り返されていく。そういう繰り返しってずっとずっと聴いていると魂を揺さぶる感じになってきて、これが民族音楽なんだなあって思う。
 タップダンスの足の動きが尋常じゃあない。すごかった。
 50周年祈念ワールドツアーで全国10ヶ所まわっているようだが、その中で矢野顕子や新日本フィルハーモニー交響楽団とのコラボもあるようだ。
 知らない間に身体が動いてノリノリになる・・・そんな時間を過ごすことが出来た。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ