ハープ行って来ました

2012/10/24  21:25 | 投稿者: masuko

 9月14日以来のレッスンでした。この激動の1ヶ月。なんとか今週、ミュージック関係を復帰させることができました。音楽はいいですね。今、違う脳を使ったという実感、こころが再生したような実感があります。上手にならなくてもいいです。ぼちぼちと楽しく弾きつづけていきましょう。練習曲はあんまりいい仕上がりではなかったけれど、先に進もうかと「上がり」になって新曲となりました。先生、ちょっと限界感じてあきらめたかな。あんまり、同じ曲を続けると面白くないからね。
 この前、カイロプラクティックの先生が言っていました。私の身体の骨の位置が左右対称でなくなってしまう理由を訊いたら・・・「目の使い方かな、両目で平均的に観てないね、つまり、脳も偏った使い方している、まあ、その人の生きていく価値観みたいなものだけれどね」・・・と身もふたもないようなお返事。それって、体操したり、姿勢を気をつけたり、呼吸法をどうとかしたり・・・っていうことじゃないじゃん。長い人生、こういう生き方できちゃったツケってわけ?変えられないってことかなあって思ったけれど、「人は変わるよ」って言われました。「そうかもしれないなあ。やっぱり人はその瞬間、瞬間で生きていくのだから、ちょっとした気持ちの持ちようをかえていくことで、自己改革できるのかもしれない。」と考え、そして「やっぱり私は仕事脳なんだ、もっともっと、違う脳を使おう、脳に気持ちいいことしよう・・」って思ったのです。だから、音楽は大事です。
 「人の心と身体は一体だよ、同じだよ・・・」とっても納得してしまっています。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ