なめくじ長屋捕り物さわぎ

2012/8/26  17:42 | 投稿者: masuko

 時代小説に凝っている。読んだことのない作家のものにしてみた。しゃばけシリーズの畠中恵さんが師とあおぐ、都筑道夫氏のもの。
 推理小説ってことだよな、これは。トリックを謎を軽快に解いていく。なめくじ長屋の非人達のリーダー、砂絵師のセンセーが謎解きをやる。長屋の仲間はセンセーの言いつけ通り手となり脚となって聞き込みその他で活躍する。岡っ引きを助けることもあるけれど、弱みのある金持ちから事件を表沙汰にしないなどのことでお金を巻き上げる。あくまでもお金になる仕事としてやる。
 小気味いいという表現があっているかな。
 脱奴に「ぬーど」、面輩に「めんばー」などとふりがながつけてあるのも面白い。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ