なんだかふわふわしています

2012/7/10  20:36 | 投稿者: masuko

 母が新しい施設に入るということで、前の施設の片付けや新しい施設への準備(衣類に名札をつけるとか・・・)とか、荷物を運ぶ日程や車の手配・・・などなど、段取りやら、実際の作業やら忙しくしていた土日でしたが、開けて月に病院にいったら、血圧が凄く低くなったときがあったとかで、点滴再開、薬の調整・・・退院延期という始末でございます。まあ、こればっかりは致し方がないのでありまして。せっかく入所してもまたすぐ入院かもというのは覚悟してはいるもののあんまり文字通りそうなるのもしゃくに触るじゃござんせんか。それよりは病院にのんびりゆっくりお世話になりやしょう。
 てなわけで、とりあえず、12日(木)の退院、入所はなくなりました。血圧の薬をいじると心不全の方がどうなりますか。綱渡りの命です。
 前の施設は7月中に明け渡す解約手続きをしてしまいました。新しい施設は今のところベッドを確保しておいてくれるみたいですけれど・・・これでベッド確保できないということになるとどうなっちゃうのかしら。
 と、まあ、いろいろ考えることはあるのですが、けっこう私の中にストレスを抱えているような気もするのですが、意外と淡々としています。無感情というか、麻痺したというか、深く考えないというか。
 それに、明日、でかい仕事を抱えています。全職員向け研修会を企画し、明日は私がいろいろとレクチャーする日です。それが終わればちょっとやれやれですが、8月には○○小学校の夏期研修での講演を依頼されていますので、その準備に取りかからなくてはなりません。今年度の仕事は「特別支援教育」っていうものについて研修し、内容を深めていくことの推進役となっておりますので、こういった仕事が今までよりもあります。5年前のブログを見ると、そのころにもそういう仕事をしていたことが書かれていると思います。5年前よりは少しはましなことができるようになっているのでしょうか。
 けっこう、明日の研修はプレッシャーですねえ。それでもまあ、なんとかなるっしょというノリはいつもより、無感情、無神経、無表情という感じです。
 2ヶ月の病院通いが何かを麻痺させたかな。ストレス感じている場合じゃないというか。ただの日課さっていう開き直りというか、消して親孝行なんて気負わないぞって思っていて、心のどこかにバリヤをはったというか。自分の心の芯のところに踏み込まれないで毎日の出来事をやりすごすようにしているというか・・・
 ふわふわという表現があっているかどうかはわかりませんが、そんな感じです。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ