7年目のツレがうつになりまして

2011/10/30  21:03 | 投稿者: ますこ

 夕方、もう一度、父のところに行く。またまた本屋により、タイトルの本を買ってしまった。テレビ、映画・・・と本が売れてからの生活。子供もできてイグは死んで。病気になったことに感謝して、本を書いてから出会った人々に感謝して、新しい人生を歩んでいる私とツレ。息子のおかげでコンサートにいったり、電車に乗れるようになったツレ。人生、どういう展開になっていくかわからないものだ。
 てんてんさんの漫画の合間に「ツレのつぶやき」というエッセーがところどころにあるのだけれど「人は迷惑をかけて生きていける」というタイトルのページがある。「病気が治ってきて、コドモを育てるようになって、人は人に迷惑をかけなければ生きられないということに気づいた。いいんだ。迷惑をかけよう。かっこ悪くたっていいのだ」という文章にぐっときた。
  
 ところで父はほとんど食事をしない。食欲がないというのだ。それほど、痛そうにはしていないのだけれどなあ。病院、動けない(腰があげられないからおまるも入れられないので便をおむつの中にするしかないのだけれど、それがどうしてもできなくて困っている)・・・などなどのストレスで胃がおかしくなってしまったのかなあ。もともと胃がんで胃をとっているので、ストレスに弱いのだろうか。それとも転んだときに頭もちょっと打っているのでそれが災いしているのだろうか。明日、もう一度、脳外科でみてくれるらしい。骨折の方は主治医の手術の予定が詰まっていて、まだ、手術日も決まらない。んー。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ