アラスカの詩 めぐる季節の物語

2011/5/21  8:56 | 投稿者: ますこ

 久しぶりに星野道夫さんの文章に触れて心が洗われるようだった。生きていることの不思議、自然の中に生かされている自分・・・星野さんがアラスカを歩きながら感じたことに共感するなんてことはとてもできないけれど、ちょっとだけわかったような気持ちにさせてくれるのが、星野さんの文章と写真の魅力だ。
 亡くなった方の残した文章や写真、すでに著作集として出版されているものの中から再編集してだされている本だ。
 どんな方法であれ、それがひとつの経営的なお金儲けの戦略であれ、読みやすい、手に取りやすい方法で書店に並び私たちの目にとまるのはよいことだ。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ