佐野洋子 追悼総特集

2011/4/29  9:34 | 投稿者: ますこ

 文藝別冊の「佐野洋子、追悼総特集、100万回だってよみがえる」を読んだ。100万回生きたねこ、おじさんのかさなど、面白い絵本を作るなあと気になっていた人で、エッセイも書いているんだと知ってから「シズコさん」「がんばりません」「覚えていない」などを読んだ。
 昨年秋に72歳で亡くなった。
 追悼特集には本人と岸田今日子さん、山田詠美との対談、おすぎ、山崎努、角田光代・・・などの追悼エッセイ、本人の単行本未収録のエッセイや短編など盛りだくさんで面白かった。息子さんと2度目の夫である谷川俊太郎との対談もある。谷川さんと結婚し、離婚していたというのは亡くなってから知った。「ふ〜ん、なんかあんまり似合いの夫婦でない感じ・・」とその時、思った。
 「生きた」ということを十分に感じて天国に逝かれたのではないかと思う。追悼集を読んで彼女の生き方がうらやましくもなり、うらやましく思っても私にはできないというか・・・これもひとつの能力だから私にはその力はないなと思い、もっとたくさん彼女の絵本やエッセーと触れ合ってみようと思った。
 
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ