スヴァールバルで日蝕観光客がシロクマに襲われてケガ!  ニュース

 今日、皆既日蝕が見られるスヴァルバール島で、日蝕観測のために訪れたチェコ人観光客がホッキョクグマに襲われてケガ。
 ホッキョクグマは射殺。
 観光客が知識なくホッキョクグマのエサ場の中にテントを張ってキャンプをしたようで、住民は怒っているそうです。

 地元での情報提供や周知徹底はどうだったのでしょう?
 やはり、オウンリスク??

 正しい知識があれば防げた事故だったでしょうに…フォトジェニックで人気の若いオスだったそうです。好奇心旺盛で寄って来てしまったのか、ホッキョクグマにとっても無残な死になってしまいました。
 自分たちだけでなく、自然の動植物たちをも守るという考えが現地の人たちにはあるそうで、それで住民は怒っているようです。
 人間が一番偉いだなんて思っているのは、思い上がりでしょう。野生の動植物の方が圧倒的で、その中で自分たちが場所を借りて住まわせてもらっているという謙虚さも必要だと思います。

 ご安全に!

皆既日食ツアー客、ホッキョクグマに襲われ負傷 ノルウェー



Tourist in Svalbard during solar eclipse mauled by polar bear



Polar bear attacks tent in Norway's Arctic, injures tourist



Den drepte isbjørnen skal obduseres
 Var ei ung binne




   
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ