御嶽山噴火!  ニュース

 9月27日午前11:53に、岐阜県と長野県の境にある御嶽山(3067m)が噴火
 けが人なども出ているようですし、被害もある模様。(何人かが火山灰に埋もれているという報も…)
 心配です。

 緊迫する状況を撮影された動画がありました。



 撮影者は、山小屋に避難中でしょうか?
 背後からあっという間に噴煙が迫り、火山灰や噴石などが降って来ます。
 火砕流?
 無事に下山出来ますように。

 今後も警戒が必要ですね。

長野放送局 御嶽山噴火情報
 時系列でまとめられて、分かりやすい情報です。

御嶽山噴火:フリーダイヤルを設置 登山者の安否確認
 県警本部   0120・008・046
 同県警木曽署 0120・007・285
※被害状況の正しい把握のため、「当日登った」「無事でいる」「同行者が不明」などの情報はこちらへ。


御嶽山に近い人へ
 「火山噴火時の生活や火山灰の片付けに必要な対策」などの資料がダウンロードできます




 下の方の投稿タイムスタンプは27日11:52です。
 リアルタイムで投稿されていないとしても、それほどタイムラグがなければ、噴火直前に御嶽山山頂にいらしたことになります。
 ご無事でありますように!!



 下の方は、避難小屋に退避後、無事に下山された由。
 良かった。









 しばらく鳴りを潜めていた火山が突然噴火して…という話で思い出すのは、星野道夫さんです。
 星野さんは中学からの親友を妙高・焼山の突然の噴火で亡くしています。
1974年(昭和49年)7月28日に水蒸気爆発を起こし、噴火に伴って飛んできた噴石で、植物調査中だった千葉大学の学生3人が犠牲になった
というものです。(出展:焼山火山って何だろう
 今回の御嶽山はしばらく前から火山性地震が増えていましたが(そして今日は火山性微動が噴火10分前から始まり、噴火に至った…とか)、焼山の場合は10年ほど火山活動がなく、突然の噴火だったらしいです。

 また、私の身近では、長崎の雲仙普賢岳の火砕流で、皆既日蝕でご一緒したTV局のカメラマンさんが亡くなられて…色々思い出してしまいました。

 今日は沢山の登山者が居たようですが、皆さんどうかご無事で!


   

   
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ