2011年の桜@計画停電の夜  レンズの向こう側(画像)

 2011年の桜。
 震災の直後で、気持ちがド〜ンと落ち込んでいました。
 そして、計画停電でスーパーなどの営業時間が大きく変わることが多く、停電スケジュールを見ながら買い物や用事を済ませにあちこち行かなくてはならなくて、ずっと気持ちがザワついていました。
 そんな中、桜をしっかり愛でる元気や余裕がなかったことを思い出します。(涙)


 ある満月の晩、計画停電の時間帯。
 家人と一緒に、夜の散歩に出てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

 真っ暗な住宅街の中、月明かりにボンヤリと浮かび上がった薄紅色の早咲きの桜…美しかったけれど、何かとても悲しく見えました。(三脚などなかったので、手持ちでブレブレ。ISO3200、F3.5、6秒)
 命のはかなさ、移ろいと共に、力強さも感じたけれど…。


 この夜、月の周りにはハロ(暈)が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 桜とハロ


クリックすると元のサイズで表示します

 家に戻ってから広角でハロを撮影してみましたが、いつもは街灯などがついている街並みが、真っ暗でした。


 とても心細い思いと一緒の出来事なのですが(いや、この夜は満月だったので良かったのです。月明かりがない時期の夜の計画停電は心細かった…外で星を見ている心の余裕はなかったし)、フト思い出しました。
 3年前の今日のこと。


   

   
0
タグ: 天文  大気光象



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ