オリオン座流星群:21〜22日  レンズの向こう側(画像)

 21日23:00〜22日0:30まで、まずは一時間半ほど流星観測。
 しかし、収穫ゼロ。
 オリオン群はおろか、散在も見えず。(T_T)
 南の地平線近くに雲があるもののほぼ快晴なのに、全体が白っぽくて最微光も3等あるかどうかで、星が見えませんでした。(T_T)

 しばらく家の中でまったりしているうちに、空の状態が好転。

 2:30〜3:00の30分間で、オリオン群6個、散在3個。
 これは良いではないか!
 …と期待したのですが、3時からはパタッと静かになってしまい、4時までの1時間でオリオン群3個、散在1個と低調に。
 3000年前の流星群の元の分布は、随分とムラがあるのでしょうか?


いずれもクリックすると大きめ画像が別窓で開きます。

クリックすると元のサイズで表示します


そんな中、明るめの流星1つ。
痕も残りました。

クリックすると元のサイズで表示します


固定撮影をした複数のコマを合成して
星の軌跡を一枚に表わしてくれるソフト
Startralisを使ってみました。


 オリオン座流星群の出現状況は、国際機関によると例年よりは多めなのだそうです。(例年のZHR=23、今年はZHR=32)
 大出現ではなかったかも知れませんが、多くの人が夜空を眺め、流れ星を数えたというだけで素敵っ!


めざせ1000万人!みんなで星を見よう!
 オリオン座流星群を見た人!&流星は見られなかったけれど、星は見たヨ!という方、是非報告して下さい。
 素敵なオンライン証明書ももらえます。

クリックすると元のサイズで表示します


「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン
 23日朝まで開催中。
 流星群を見ようと空を見上げたけれど、1つも見えなかったとか、お天気が悪くてダメだったというのも立派な報告!
0
タグ: 画像 写真 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ