TV:神秘の北極圏−光と闇の旅−  TVラジオ番組情報

 NHKが、極地&オーロラ関連番組のシリーズをまたオンエアしてくれますね。
 オーロラのロケ地はイエローナイフ。
 かなり力を入れて宣伝しているので、既にご存知の方が多いと思います。


大沢たかお 「神秘の北極圏−光と闇の旅−」
ちょうど1年前、「フローズンプラネット」のナビゲーターとして地球の果て南極大陸を旅した俳優・大沢たかお。2013年、もうひとつの極地、北極への新たな冒険が始まる。
真冬の北極は地上で最も過酷な場所。マイナス40度の極寒のツンドラ。天空の闇に輝くオーロラの光。4か月ぶりに昇る太陽。幻想的な夜明けの光に包まれ、王者ホッキョクグマが冬籠もりから目覚める。長い“闇”が支配する極北の冬に、“光”が生命の息吹を運ぶ。
カナダから北欧、北極海へと1か月以上に渡って北極圏を旅し、地球で最も厳しく壮大な自然を体感する。光と闇が交錯する神秘のスペクタクルを、デジタルシネマカメラを駆使して鮮やかに捉え、大沢が自らの言葉で臨場感豊かに語る。

 全3回で3月31日と4月に2回、計5時間のオンエアがありますね。(うちオーロラ関連は3時間)


【TV】
 3月31日(日) 20:00〜21:00 NHK BSプレミアム
 「プロローグ 北極 もうひとつのフローズンプラネット」
35日にも及ぶ大沢の北極の旅に密着。
人も機材も凍りつく困難な撮影の舞台裏のメイキングと、空撮やラジコンヘリを駆使した壮大な自然の極地をハイライト映像で紹介。シリーズの見所を伝える。


【TV】
 4月13日(土) 21:00〜23:00 NHK BSプレミアム
 第一夜「奇跡のオーロラ爆発」
極寒のカナダ、ツンドラ地帯へ。夜空一面を光が覆いつくす“オーロラ大爆発”を求めて冒険の旅に出る。
2013年は太陽活動が活発になり、巨大なオーロラが発生する可能性が高い。しかし、いつどこで発生するかは直前までわからない。凍りついたツンドラに冬の間だけ開通するアイスロードを、オーロラハンターとともに疾走し、大沢は宇宙から降り注ぐ光の洪水を体感する。


【TV】
 4月20日(土) 21:00〜23:00 NHK BSプレミアム
 第二夜「幻想の夜明けブルーライト」
舞台は、北欧ノルウェーのフィヨルドの海と北極海に浮かぶスバールバル諸島。
2月、数か月にわたる長い夜が終わり、太陽が姿を現す。ブルーライトと呼ばれる幻想的な青い光に、空と大地が包まれる。
極北の人々は太陽の復活に喜びを爆発させ、氷の原野では陸上最大の肉食獣のホッキョクグマが冬籠もりから目覚める。幻想的な光のなか、大沢は北極の氷の海へと旅立ち、ホッキョクグマ母子と遭遇する。


   

   

   
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ