日本に極域の雲出現か?  空&宇宙

・追記
 1月14日、東京のゆうきさんのブログ、長野県朝日村の下田さんのブログ、新潟県十日町市のツトムさんの画像へのリンクを追加、Google mapへのプロット地図を追加、本記事の続編を登録
 1月8日、愛知県碧南市の山内さんの撮影データ(方位、仰角、撮影地緯経度)更新、2枚目の画像追加
 1月7日、satotakaさんの撮影記と考察、アストロアーツ掲載、宇都宮市minidogさん、愛知県碧南市の山内さんの画像、横浜市の五十嵐聡さんの画像へのリンクを追加
 1月3日、伊豆沼の画像2枚へのリンクと、湘南海岸の1枚の画像を追加
*****

 2011年12月29日(木)の午前6時〜6時半頃にかけて、仙台、松戸、横浜、横須賀などで、極域にしか現れないとされている夜光雲?(真珠母雲?)のような、まだ暗い空に明るく光る雲が目撃・撮影されました。

夜光雲か 仙台で観測 市天文台の小石川さん撮影@河北新報社 12月30日付け
市天文台係長の小石川正弘さん(59)は午前6時ごろ、仙台市青葉区愛子東の自宅近くで、南東に青白く輝く雲を発見した。「非常に明るく光っており、色合いから夜光雲だと思った。ものすごくきれいだった」と話す。

元市天文台職員で市川平小教頭の佐々木靖さん(50)も一昨年と昨年の12月、仙台市で同様の青白い雲を目撃した。写真を基に「日の出前の太陽光が当たっていることから計算すると、雲の高度は非常に高い。通常の雲ならば日の出前には黒く見えるはずで、夜光雲の可能性が高いと思う」と説明している。


 夜光雲は、極地方の夏季の夜、高度80km以上で妖しく光る雲。
 それが何故日本に現れたのでしょう?それも冬季に???
 真珠母雲であれば、同じく極地方で冬季に見られますが、高度は20〜30kmで、夜光雲とは発生原理が異なります。
 複数の撮影・目撃例で高度が分かります。
 スプライト(雷)などの監視カメラに映っていないかな?

 その後、仙台と同じ、もしくは同じ現象と思われる雲が、宮城県内と首都圏(その後、愛知県からも画像提供あり)でも撮影されていることが分かりました!


伊豆沼 午前6:08 宮城県の栗原市と登米市にまたがる沼
 Hiro Kさん撮影
 http://ganref.jp/m/md319759/portfolios/photo_detail/87c95182d1a632934bd04a2388980bab


伊豆沼 午前6:13 宮城県の栗原市と登米市にまたがる沼
 satotakaさん撮影
 http://ganref.jp/m/satotaka/portfolios/photo_detail/fffb77e0baba7aa14c9dd6bb42335811
 撮影記と考察:仙台で観測された夜光雲と思われる現象についてVol.1:世界最南端の高高度雲を観測か?@GANREF


栃木県宇都宮市 午前6:08
 minidogさん撮影
 伊豆沼のHiro Kさんと同時刻の撮影!
クリックすると元のサイズで表示します


千葉県松戸市 午前6:32
 http://imepic.jp/20111229/233080
 虹色に光っています!
 もとは掲示板の記事。
 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1323697248/832


東京都内 午前6:15
 ゆうきさん撮影
 極域の夜光雲だったのか!


神奈川県川崎市 午前6:04頃
 五十嵐聡さん撮影
 川崎市麻生区栗木にて
 携帯電話のカメラで撮影されたそうですが、光った雲の感じが分かります。
 http://p.twipple.jp/Lsc4L


神奈川県横浜市 午前6:10
 R_kampfgruppeさん撮影
 方位は大体南東、仰角は曖昧だけれど、雲の上部が20度くらいではないか?とのこと。
 http://www.flickr.com/photos/30641985@N06/6591188587/
IMGP2283.jpg


神奈川県 横浜〜横須賀 午前6:15〜6:27
 岡本洋一さん撮影、ツイッターのオリジナル発言
 https://twitter.com/#!/okamo41/status/152760512793411584/photo/1
 https://twitter.com/#!/okamo41/status/152761064172437504/photo/1

 画像をサイトのこちらのページにまとめて、撮影データなども記載して下さいました。
 1枚目(左)は横浜横須賀道路の朝比奈IC近くらしいです。
 2枚目は横須賀市内。(緯度経度は参照)

 「N35°12′11.6″、E139°40分42.18″です。あとは鋸山が標高329.4mだから距離でわってアークタンジェントして、、仰角がわかる。」…だそうで、どなたか計算して!…と言っていたら、計算して下さいました。(^^;

 撮影場所 N35度12分11.6秒  E139度40分42.18秒
 計測の結果
 雲の最南端部分(一番右側)仰角21.8度 方位145.7度
 雲の仰角の範囲 13.6度〜23.8度
 …と分かりました。


神奈川県 三浦海岸 午前6時頃
 みちさん撮影
 http://www.twitpic.com/80qtpl
@Ankh32  これ三浦海岸で撮りましたよー(*^^*)そんな珍しいとは知らなんだですw... on Twitpic


神奈川県 湘南海岸 時刻不明
 うどんさん撮影
 http://twitpic.com/826esw
儂も見た!?これかしら??  でももう明るかったしね(^^;; @aurora_lummox: 2011年12月29日朝、... on Twitpic


新潟県十日町市松代蒲生 午前6:08
 ツトムさん撮影
 http://ganref.jp/m/tsutomu/portfolios/photo_detail/459f7ab65d83bb2fb2d2f6dab44ba08c


長野県朝日村 午前5:50〜6:03
 下田 力さんの火球パトロールの全周魚眼カメラ
 E137°51′18.7″ N 36 °07′25.0″ h=835m
 CanonEOSkissX2 SIGMA 4.5mmF2.8 FISHEYE
 画面中央は東から10度南側、山の高さは約3度で、そのすぐ上に出ています。
 夜光雲?(2011年12月29日早朝)@火球日記

 SonotaCo,jp なんでも談話室>夜光雲


愛知県碧南市 矢作川河口 午前6:14
 山内孝さん撮影
 ほぼ東。仰角は、4度くらい。
 撮影場所は、34度49分21秒84、136度57分58秒55
クリックすると元のサイズで表示します
 2枚目
クリックすると元のサイズで表示します


 仙台、横浜、横須賀は、いずれも「南東の空」に見えたそうです。
 松戸、三浦海岸は詳細不明ですが、雲の形状から横浜、横須賀、松戸、三浦海岸は同じ雲だと思われます。


より大きな地図で 2011年12月29日夜明けの高高度雲 を表示


 気象に詳しい方からは、以下のコメントを頂きました。
時期的・物理的にみると、山岳波(Lee Wave)に伴うPSC(極成層圏雲)の可能性が大です。それにしても、世界最南端記録には違いありませんが。>
https://twitter.com/#!/hide_JE1GPK/status/152764836349087745

こんなに広範囲で同じ雲が見られていたとすると、相当高度は高そうですね。20 kmのPSCではなく、冬に現れる新たなPMCの可能性も!!?
https://twitter.com/#!/hide_JE1GPK/status/152769518429667329


 話が相前後しますが、ここで夜光雲と真珠母雲について。

夜光雲 Noctilucent Clouds、NLC
中間圏にできる特殊な雲で、日の出前や日没後に観測される気象現象である。夏になっている北・南どちらかの半球の高緯度地域で多く発生する。極中間圏雲(polar mesospheric clouds, PMC)とも呼ぶ。
 季節は主に夏。中間圏は高度80km付近で、通常の雲の高度10kmよりもかなり高い場所で発生します。
 主な構成物は、氷(凍った水)で、細かい縞状の構造が見られ、大気重力波がこの構造を形作ると推定されています。


真珠母雲 Mother of Pearl Clouds
成層圏にできる特殊な雲。極や高緯度地方で冬によく見られる雲である。非常に高高度にある雲のため、日没後も太陽の光を受けて輝く姿を見ることがある。真珠母雲の名は、その色彩が真珠母貝であるアコヤガイの内側に似た虹色をしていることより付けられた。
オゾン層の破壊に深く関連している雲であり、オゾンの生成や破壊のメカニズムを考える上での研究対象となっている。学術的には極成層圏雲(きょくせいそうけんうん、英語:Polar stratospheric clouds, PSC)、極成層雲とも呼ぶ。
 季節は主に冬。高度20〜30km付近で、通常の雲の高度10kmよりも高い場所で発生します。
 主な構成物は、硝酸エアロゾル、液滴エアロゾル、氷、硝酸三水和物、硫酸四水和物…らしい。(難しくて分かりません。^^;)
 鮮やかな虹色を呈していることが特徴。
 低温であればあるほど、現れやすいとか。
 以前、春先のアラスカで彩雲にしては色の出方が不思議でとても派手な雲を見ましたが、真珠母雲だったり?!(画像捜索中。^^;)
2011年12月27日、ノルウェーで撮影された鮮やかな真珠母雲


 今回の雲が、夜光雲なのか?もしくは真珠母雲なのか?
 それとも全く別の現象なのか?
 宮城県内の雲と、関東(松戸、横浜、横須賀、三浦海岸)で撮影された雲が同一の物なのか、それとも違う雲なのかも気になります。
 6日には、愛知県碧南市からも「同じ雲」ではないかという画像をお寄せ頂きました。
 もし同じ雲ならば、とても高度が高い場所で、巨大な雲だったかと思われますが、宮城県と愛知県で同じ雲が見えるには、どの程度の高さや大きさが必要なのでしょう?
 調査が望まれます。


 もし、今回のこの雲と思われるものをご覧になったり撮影された方は、時刻と場所(おおまかでも可)を一緒に教えて頂けると幸いです。
 そして、方角&仰角が分かると尚良いです。
 文章の場合はこのブログ記事にコメント頂ければと思いますし、もし画像がおありならば、どこかへアップして頂きURLをお知らせ頂くか、拙BBSには画像も投稿できますので、ご活用下さい。

 なお、情報をお寄せ頂く際には、出来ましたらメイルアドレスをお知らせ頂ければ幸いです。(必須ではありませんが、こちらやしかるべき方からご連絡を取りたい場合もあると思うので。どうぞご協力宜しくお願い致します。)
 拙ブログへの投稿ではメイルアドレスは公になってしまうのですが、BBSでは公開されませんので、公にしたくない場合には、こちらをご利用頂ければと思います。
 情報お待ちしております。


世界最南端の高高度雲を観測か?@アストロアーツ
 アストロアーツで記事として取り上げて頂きました。
 掲載後、いくつか情報が寄せられております。ご紹介ありがとうございました。


 この雲とは関係ないとは思うのですが、29日午前2:09(日本時間)、ロシアでソユーズ・ロケットが打上げられました。
 バイコヌールから打上げられたロケットが、日本上空でロケット雲(夜光雲)を見せるような高度を通過するとは思えないのですが…。
 それとも、これらの雲を作るような大規模な火球があったのでしょうか?
日本火球ネットワークには、それらしい情報はありませんでした。)
 色々な側面から考えないといけないですね。

 今後は高層気象に詳しい方に、本格的に調査をお願いしたいと思っております。
 情報のご提供、引き続きお待ちしております。m(_ _)m


 なお、本記事が長くなり、字数制限もありますので、この続きは「日本に極域の雲出現か?2」へ分けます。ご了承下さい。


  
3
タグ:   科学



2012/1/14  8:09

投稿者:日蝕貧乏知恵者猫

 皆様、ご意見、解析をありがとうございます!
 体調を崩しており、コメントが遅くなりまして申し訳ありません。

 ブログ記事も長くなり、これ以上長くなると読みづらいことと、文字数制限があることから、拙ブログへのコメント、BBSへの書き込みを含めて、続きは次の記事に致しました。
 どうぞご了承下さい。
 http://sky.ap.teacup.com/lummox2/300.html

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox

2012/1/12  20:19

投稿者:中島英彰

その後調べてみた結果、2011/12/29(Thu) 02:09:01 JSTに、カザフスタンのバイコヌール基地から、ソユーズ2-1Aロケットによる6つのGlobalstar衛星の打ち上げが行われていたことが判りました。

http://www.spacetoday.net/Summary/5484
http://www.nasaspaceflight.com/2011/12/soyuz-2-1a-2011-launch-six-globalstar2-satellites/

この衛星の軌道は、高度1414 km、軌道傾斜角 52°ですので、丁度カザフスタンから少し北を通って、丁度第3段ロケットの燃えカスが、日本を通り越した太平洋上に落下したと考えられます。

今回、日本各地から見られた雲は、ソユーズロケットの軌跡(トレイル)にばらまかれた推進剤の燃えカス(凝結核)に、周囲の水蒸気が凝結して雲となった後、地平線下の太陽光の光を浴びて輝いたもの、と考えるのが良さそうです。

2012/1/11  15:51

投稿者:中島英彰

その後、仙台市天文台の小石川さんとやり取りした結果、国立天文台の渡部潤一さんからの情報として、その時間帯に大火球の出現はないとのことだそうです。

本現象の原因は、依然なぞに包まれています。

2012/1/11  12:11

投稿者:中島英彰

仙台市天文台の小石川さんの写真と、satotakaさんの伊豆沼からとられた写真に写っていた、水星とアンタレスの位置をもとに、三角測量でPMCと思われている雲の一番濃い部分の位置と高度を導出してみました。結果は以下です。

北緯36度43分51秒
東経145度31分43秒
高度97 km

この位置なら、宮城と関東から同時に見えてもおかしくありませんね。

雲の成因としては、satotakaさんや日蝕貧乏知恵者猫さんご指摘の通り、流星や火球による流星痕の可能性が高そうですね。

2012/1/10  1:48

投稿者:日蝕貧乏知恵者猫

 皆さん貴重な画像のご提供やご意見をありがとうございます。
 ちょっと体調を崩しており、コメントがしたためられず申し訳ありません。
 落ち着きましたらしたためたく思いますので、ご了承下さい。

 拙BBS『空のkiroku』 Guest Bookにも情報提供やご意見頂いておりますので、お読み頂ければ幸いです。

 私の意見も少ししたためたのですが、BBSとブログと同じ内容、もしくは大半が同じ文章は書き込むことが出来ないようです。(システムに拒否されます。T_T)
 申し訳ありませんが、ブログにまとめるまではBBSの方でお読み頂きたく、宜しくお願い致します。m(_ _)m

 …と言いつつ、要点だけ申しますと…

 今回のこの現象はロケットか火球(痕)のトレイル雲ではないか?と思うのですが、いかがでしょうか?

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox

2012/1/8  15:53

投稿者:satotaka

今回の夜光雲?の件ではお世話になっております。
R_kampfgruppeさん の写真と私の撮影した写真をもとに発生場所,高度を大まかに求めてみました。やはり,宮城で観測されたものと横浜のものとは同じもので,千葉県の東方約410〜465kmで発生していることが分かりました。さらに発光場所と観測地までの距離と仰角から高度は,82.5〜89.1kmと推定できます。
レビューにまとめてありますのでよろしければご覧ください。
http://ganref.jp/m/satotaka/reviews_and_diaries/diary/3873

2012/1/7  9:47

投稿者:Hiro K

はじめまして。写真のURLを引用いただきありがとうございます。
たくさんの情報が集まっているようですね♪
とても稀有な現象らしいことにとても驚いています。私自身はそれほど天文・気象に詳しいわけではないので、初めて見る光る雲がとても印象的でしたので写真に撮っただけなのですが・・・。
引用いただいた写真の他にも、日の出が近づいてほとんど見えなくなるまで、数枚の写真があります。何かのお役に立てるのであれば、御連絡いただければ写真提供いたしますよ♪

2012/1/7  2:56

投稿者:日蝕貧乏知恵者猫

五十嵐聡さん

 コメントありがとうございます!
 今回は貴重な画像を撮影されましたね。
 携帯画像とのことですが、まだ暗い空に光っている様子が良く分かります。
 場所も詳しく記載して下さいまして、役立つと思います。
 おそらく仰角は横浜市の20°くらいと余り変わりないのではないかと思いますが…。
 早速、ブログ記事に反映したいと思います。m(_ _)m
 情報提供ありがとうございました!

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox

2012/1/7  2:51

投稿者:日蝕貧乏知恵者猫

satotakaさん

 コメントありがとうございます。
 また、レビューの中では拙ブログのご紹介を頂きまして、ありがとうございます。

 GANREFの画像は、☆Hiroさんとセンベイさんが全く別経路で教えて下さいました。
 今回は貴重な画像を鮮明に捉えていらっしゃいますね!
 私も同時刻には起きてはいたのですが、全く空を見る余裕がなく…残念です!

 satotakaさんの撮影記(レビュー)、興味深く拝読致しました。
 少なくとも3つの場所からの観測報告があれば、高度は分かる筈ですよね?
 しかし、宮城県で撮影された雲と、関東のものが同じなのか、別なのか…気になるところです。
 拙ブログで貴レビューのご紹介もさせて下さいませ。

 なお、アストロアーツに記事を掲載して頂いたおかげで、新たな情報がいくつか寄せられております。(拙BBS参照:http://6715.teacup.com/lummox/bbs
 中に愛知県碧南市で撮影された関東の物と同じ雲と思われる画像があり、果たしてそれが宮城県からの物と同じなのか?地理的に見えるのか?など、謎が深まっています。

 GANREFは以前から興味があったのですが、なかなか敷居が高くて入れず…今回の件を機に、加入してみようかな?と思っているところです。
(でも、皆さんにご披露出来る画像が…オーロラくらいしかないかも?…ですが。^_^;)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox

2012/1/6  21:44

投稿者:五十嵐聡

はじめまして。
アストロアーツの記事を見て来ました。
私も12月29日午前6時4分ごろに、東の空に光っているような雲に気付き、撮影しました。
http://p.twipple.jp/Lsc4L
携帯からということで、粗い画像で恐縮ですが、横浜などで見られた形と、ほぼ同一のようです。
撮影場所は、神奈川県川崎市麻生区栗木という所です。

http://p.twipple.jp/Lsc4L

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ