世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く  TVラジオ番組情報

世界水紀行スペシャル
 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く

 第一夜:大氷河が作る豊かな水辺
  2010年12月1日(水) 21:00〜22:54
 第二夜:アラスカ最北端へ!イヌピアットの人々との出会い
  2010年12月8日(水) 21:00〜21:54
 BS日テレ
生命の源である、「水」。
水のあるところに人は集まり、街が、文化が生まれる−−−。

2003年に始まったBS日テレの「水紀行」シリーズは、世界中の美しい水辺の風景とともに、「水と人との関わり」を描き続けてきました。
そして、今回の「世界水紀行スペシャル」では、「水紀行」シリーズ史上初めて"旅人"が登場します。
旅人は、撮影時、弱冠19歳の俳優・林 遣都。

旅の舞台は、北アメリカの最北西に位置し、「氷河と白夜の世界」として知られるアラスカ。氷河、海峡、湖・・・。水に囲まれ、「水」の持つ多種多様な恵み、美しさ、そして厳しさをダイナミックに実感できる場所です。

アラスカの白い雄大な世界を、林遣都の瑞々しい感性を通して伝えていきます。

旅は、アラスカ州の南に位置する最大都市・アンカレッジから北上し、ベーリング海へ。
壮大な大自然や野生動物、昔ながらの伝統的な暮らしを続ける人々と出会い、厳寒の世界のさまざまな物語を描きます。


  

  

  
0
タグ: TV アラスカ 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ