合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拍手ランキング

1位 ベーコンの作り方
1拍手
6/12〜6/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
★もーさん、
聞きたいでつか?(笑)

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:もー
痛みの記憶はいずれ薄れるけど、上まぶたにクッキリはさみの痕が残ったりしてないんですか?(~_~;)
投稿者:TAMA
★jeyjeyさん、
ほんっとにjeyjeyさんってば…(絶句)
よく淡々と書けますね。ま、麻酔もなしにメスを入れられ?しかも耳の後ろ?頭部ってそんなふうに扱ってほしくないですよねーっ(涙)


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:jeyjey
読んでて、またもや痛くなりました〜
私も、昨年、突然耳の外側が腫れて、医者へ行ったら、「ウミを出しましょう」と、突然麻酔もなしに、メスを入れられ、あまりの痛さに飛び上がりそうになりました
もちろん、帰りは血だらけで、ずっと脱脂綿で押さえてました〜 やっぱり、医者は嫌いです


http://ap.teacup.com/browntad/
投稿者:TAMA
★ゆかさん、
痛い話は痛く、悲しい話はより悲しく、嬉しい話はhappyになるように…書けたらいいんですけどねえ。

みなさん気付いてらっしゃるかどうかわかりませんけど、文章力を誉めてくださるのって痛い話のときばっかりです(爆)。ひゃはは

やっぱり痛い話って一番力入りますもんね。書く方も読む方も。しかし痛かった…いや、むしろ恐怖が痛みを増加させたパターンかな。

でもゆかさんもあんまりですよ。「目にブスリ」って書きました?怖くてもう読めません。


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:ゆか
TAMAさん、文章力ありすぎです。
だめです、だめ。
こちらまで、心臓が凍るかと思いました。

ハサミで貯金、いや、チョキン・・・・ですか。
硬直しますな。

ちなみに、私の母は、眼球の黒めの横に時々出没するなんだか分からない白いスジのようなものを、取ってもらうんですが、目にブスリと麻酔をかけて取るそうです。
目に麻酔ってどうやってかけるんでしょう。

針が目の前に来ているのに、目をあけていられるんでしょうか・・・・
ぞっとします。

http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
投稿者:TAMA
★KYOさま、
KYOさまには是非とも読んで欲しゅうございますわ。
なんたって痛い話の女王様でらっしゃいますから。

いや、でも実際ね、今回のは痛いよりも、とにかく恐怖に負けそうでした。パニック寸前。やっぱりインフォームド・コンセントは大切だー、と思い知った次第でございますわ。
しかし、こっちの医療って野蛮だわー(涙)。人々が丈夫だから?(爆)

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:TAMA
★シナモンさん、
それもサンリュウシュかな?違和感がなければわざわざ痛い思いをする必要もないですよね。
子どもの頃サンリュウシュの手術を受けたときは、切った数時間後、麻酔が切れた後が痛くて大変でしたが、今回それはなかったみたいで、目から流血してるのに眼帯もなしです。
日本が大げさ(医療過多?)なのか、こちらが野蛮すぎるのか…はあ。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:TAMA
★玲さん、
実はまぶたの内側にできる脂肪の塊(サンリュウシュ)は2度ほど切除してもらったことがあるのです。他に結膜ポリープの手術もコドモの時に受けています。
でもその時は事前に「この日に手術します」と言われて心の準備があったし、ちゃんと手術台に寝かされてもう諦めてました。今回はあまりにも突然で心の準備の方が追いつかなかったという感じです。

お産のときの他にも痛い思いはたくさんしているのですが、それでもやっぱり最新のが一番「痛い」記憶として残ってます。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:TAMA
★ちぎさん、
ありがとうございます。もう大丈夫です。
なんたって終わった…はず…きっと…終わったと思う…ので(T_T)。
痛い話ってどうしても周りとシェアしたくなるんですよねー、私だけ?

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ