合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

拍手ランキング

1位 セミリンガル家族
1拍手
6/10〜6/17までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Tjuringa(ちゅりんが)
ふーんそうか、黒鳥かー
しかし最初に「黒鳥」ってつけた人は結構悩んだと思うよ(だってからすだって「黒鳥」じゃん。スワン=鳥、じゃないもん)。

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/
投稿者:TAMA
>づみさん
サツマイモの軸は芋がらとはまるでベツモノだそうですね。きゃ〜恥をさらしてしまった。まあ、今更ですが(爆)
是非是非、やってみたいと思います。アレルギーでお酒は飲めないんですが、その代わりご飯を山ほど(ほんとに)食べる私です。

>ともぢさん
森永でしたかっ!でもともじさんも同じねー。…と無理矢理同じ世代に引き込んでごめんなさい。

黒鳥のオディールは普通、父親の悪魔ロットバルトと共にババーンと登場するのです。
そして、パドドゥの1曲目は王子と一緒にゆっくりとしたアダージオ、2曲目は王子のソロ、3曲目はオディールのソロ、そして4曲目のコーダがわりと激しい(普通ここに32回転が入ります)かな。ドンキホーテやパキータと比べるとそれほど激しくはない踊りですが、印象が強烈かも。
#アラベスク、私も持ってきました。

>はっつさん
こちらではあまり花粉症という言い方はせず、アレジー(アレルギー)の原因の一つとして花粉もあるって感じです。ありとあらゆるアレジーがあります。花粉だけじゃなくて、ピーナッツバターで命に関わるアレジーを持っている子もたくさんいるので、注意が必要なんですよ。



http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:はっつ
アメリカにもシラカバがあるんですね。
北海道にもシラカバはあります。
シラカバの花粉症というのありまして、シラカバ花粉症の患者にはあまり好評ではない。
アメリカにもシラカバ花粉症はあるのでしょうか?
投稿者:ともぢ
>白樺って本当に小枝が枯れてはポキポキと折れて落ちてくるんですよ。

このくだりを読んで、「高原の小枝を大切に」というフレーズが頭に浮かんだ瞬間、TAMAさんも同じことを・・・・(笑)
(ちなみに、森永です)

黒鳥、優雅な曲もあったような・・・・
実は、激しい踊りの印象ばかりが強くてあんまり覚えてない(^^;
「見せ場!」って感じですよね〜

うちに「アラベスク」(山岸涼子)があるので、また読んでみたくなりました・・・

http://star.ap.teacup.com/winered/
投稿者:づみ
芋のジクは佃にして我が家では食べます
ジクのみを4センチくらいに切り、めんつゆで煮るだけ
好みによって唐辛子を入れるといいです
ちょっとしたお酒のおつまみにもなります
いかが〜?

http://sky.ap.teacup.com/dumi/
投稿者:TAMA
コメントありがとうございま〜す!!!(感謝!)
…最近少ないのよねー…とプレッシャーをかけてみる。

>づみさん、
メープルはあるけどシロップはないですよー。あれって幹を傷つけて採るんでしたっけ?…!♪$…←何かひらめいた、と同時に木が脅えているかも。

サツマイモのジクって芋がらとして食べるんですか?それとも別の食べ方があるの?芋がらはなぜかのどがかゆくなってしまってダメなんですが、他にもあるならトライしてみたいです。

>こんぺーちゃん
ランキング1位になったのはねー、「芸術」から撤退して、その点数が旅行のカテゴリに入ったからなの。ズルよね(涙)。
お、日本もそろそろ紅葉ですか。

>ともぢさん
そういえば、そうですね!←白樺のイメージを忘れていた。

だけど、白樺って本当に小枝が枯れてはポキポキと折れて落ちてくるんですよ。毎日それを拾いながらつい、「高原の小枝を大切に」(だっけ?)ロッテのCMを思い出してしまいます。こういう無駄な脳みその容量を他のことに生かせれば…。

Swan Lakeの黒鳥は無理矢理なイメージですよね。大体、あのストーリーって何?王子、目が悪いのかい!って思いません?(笑)

黒鳥の踊り(ソロ)は大きく分けて2種類ありまして、片方は怪しく、片方は優雅な感じ。激しいのは、コーダかな。あの曲、大好きです。
投稿者:ともぢ
白樺っていうと、まっすぐ伸びた白い木が群生しているイメージしかなかったので、こんなにひろがるんだあと変に感心してしまいました(笑)。

黒鳥の踊りは、激しくて「おお!」って思いましたが、実際にイギリスで遭遇した黒鳥はのんびりと目の前を横切られて、イメージと全然違いました(^^)。

http://star.ap.teacup.com/winered/
投稿者:こんぺー
ランキング見たら1位になってました!!
おめでとうございます!!!!

庭に白樺の木!!いいな〜落ち葉集めは、大変そうだけど・・・。
私の家には、小さな紅葉の木があるよん☆
もうすぐ、秋色に染まってきます。

http://yoko-man.hp.infoseek.co.jp
投稿者:づみ
さすが、TAMAさん
サツマイモの竺、煮て食べると美味しいの知ってる?
感じふきににているけど。

メープルもあるんですか〜
いいな〜


http://sky.ap.teacup.com/dumi/
投稿者:TAMA
>づみさん、

ウチの白樺(黄樺?)が落葉一番乗りです。メイプルも少しずつ始まりました。これからがすごいんだわー。
お芋はね!このために、去年アジア系食材店で買ったさつま芋を大事に発芽させて、この春ちゃんと畑に植え付けてあるのよねーっ!楽しみです。

>ちゅりんが様

黄樺はどうでも良いが…アナタ、本当にバレエとは無縁の方なのですわね(涙)。
ブラックスワンは黒鳥ですわよ。かの有名な「白鳥の湖」の一番の見せ場を踊るのは、白鳥の王女オデットに化けた、悪魔ロットバルトの娘である黒鳥のオディールなんですよ。
ブラックスワン=黒鳥でございます。

黒白鳥ってあーた………


>もーさん、

この程度の木がない家の方が少ないかも。
アメリカって歴史がない国ってよくバカにされるけど、考えてみればうちの州でさえ先日200周年記念を迎えたわけで。
で、その頃から残ってる木も建物もゴロゴロしてるっていうのはある意味底力じゃないかなーと思ったりします。

うちのなんて完全に隣の家の庭にはみ出してますが、のんびりしたもので、「はみ出した分、ちょっとだけ切るよ〜」なんて声をかけられることもありますが、基本的には当然のように始末してくださってます。

「もーしわけない」と言うんだけど、「どうせウチのも落ちるんだから同じ同じ」とか豪快におっしゃいます<お隣

そっちのお隣(ベージュの塀側)へははみ出す一方ですが、反対側からは木がはみ出してきています(爆)。
でもって、私も「はみ出してる分、ちょこっと切ってもいーい?」とか訊くわけです(笑)。

あんまり「うちの」「よその」って意識ないようですね。うちの敷地に落ちた分は仕方ない、って感じかな。


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ