合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拍手ランキング

1位 ベーコンの作り方
1拍手
6/12〜6/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
>かあちゃんさん こんにちは

どうも情報が錯綜しているようで、「ボランティアが足りた」とか「やっぱりあと○○人」とかメールが飛び交っています。明日、雪の中のアダプション(里親を探すキャンペーンみたいなイベント)が勝負になりそうです。

アメリカは(も)異常気象で寒いところ、異常に暖かいところ、いろいろみたいですよ。日本も縦には相当に長い国ですけど、それ以上ですものね。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:かあちゃん
はじめまして、コメントありがとうございました。
今回のわんちゃん、いい家族にめぐり合えるといいですね。

アメリカはとても寒いんですね。
風邪など引かないように気をつけてください。
いい方向に向かうことを祈っています。

http://sora.269g.net/
投稿者:TAMA
>とことこさん、

まったく私にはこれからもずっとこういうのがついて回るんでしょうか(涙)。今回のはシェルターから、と言ってもシェルターのボランティア経由の友人経由情報なのです。

私はできればNo Kill(殺さない)シェルターでボランティアをしようと思っていたところなのですがなしくずし的に巻き込まれていきそうです。

でも目を背けていても仕方がないですからね、起きていることは起きているんだし。

その後の情報で、今度の土曜日に近くの町のスーパーマーケット駐車場でこの子達の里親募集イベントをすることになったらしい(ということは少なくともそれまでの命は延びたということなのかな?)、とりあえずそのボランティアに行くことにします。

一人でも多くの手が必要なのだそうです。
土曜日の気温はマイナス5℃からプラス2℃。厚着していかなくちゃ。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:とことこ
TAMAさん、また難しい問題に直面されてますね・・・。

内容を読む限りそのシェルターでは
「一時預かり」をしてくれる家族を探していて、
その後のことはすべてシェルターが責任を負うと
いうことに一応なっているんですよね??
シェルターで空きが出来たらすぐに引き取るし、
子犬の里親も必ず見つけます。
ということなのですよね?

このシェルターがきちんとした所であれば
預かり先が見つかることによって子犬の命は救われるんだろうなという気がしてますが、
(アメリカでは子犬はとても人気があるということなので)
信頼できるシェルターでなければちょっと・・・と
思いました。

あと、私の心配としてはお世話しているうちに
なんとかこの先もずっと面倒を見てあげようって
気持ちになってしまうんじゃないかなということです。
そうなった時って、
本当に飼えるかどうか余裕がないと辛いですよね。

http://blog.goo.ne.jp/tk-brian/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ