合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

拍手ランキング

1位 怒らないでがんばるぞ!だからお金返して〜
1拍手
5/22〜5/29までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もー
そうだね、ヘンな医者確かに目白押しかも(^^;)。

でもさ、家庭医がそれだけ信頼を寄せてる医者なら、
とりあえずそこで診て貰うのも手だとは思うけど、
我慢出来ないほど酷いんだ(^^;)。
って、これも以前聞いたような(^^ゞ


投稿者:TAMA
そうそう、例の専門医も掲げている看板は diabetes and endocrinology なんです。さすがもーさん。私、この病気と糖尿病の共通点なんて最近まで全然知らなかったよ。

日本には「ちょっとヘンな医者」は目白押しだったような気がします。この、例の医者だって、日本だったらかなり普通だと思う。ちょっと威張った感じで「私の言うことを100%聞けば良くなる」なんて言っちゃうの。
民間療法とか東洋医学とかを鼻で笑っちゃって。うちの家庭医によれば「もし僕がその病気になったらきっと彼のところへ行く」というくらい腕は良いそうなんですけどね。医師もサービス業の時代はどこも同じだよね。
投稿者:もー
内分泌科が婦人科に含まれる件、ザッと調べただけ
なので正確かどうかは分からないんですけどね(^^ゞ

でも地方の病院だと、まだまだそういう括りが多い
ようです。 たぶんホルモン異常=女性ホルモンって
な捉え方だったのでしょう。

最近は糖尿病というメジャーな代謝異常病が出てきた
ので「糖尿病外来」「代謝・内分泌科」を標榜する
所も多くなりました。

なのでTAMAさんも「糖尿病」(diabetes)の検索キー
で調べたほうが、TAMAさんの病気に近い専門医を
探せるかも知れません。 
少なくとも不妊治療専門医は引っかからないかと(笑)

それから自動車事故の時、保険会社指定の修理工場
利用を勧められるのは、やはり費用の問題。
保険会社の想定する金額範囲内で修理して貰うことが
大前提なんですね。

もうひとつ「変わった先生」で思い出すのは、
近所の内科医。
ここの先生クチが悪くて、患者を小馬鹿にするような
言動を取る先生なんです。
それが原因で、いつ行っても閑古鳥という(笑)

こんな片田舎でも医師過剰状態でして、医院は常に
患者様から選別されているんです(^^;)



投稿者:TAMA
ええ?そうなの?<内分泌科って婦人科に含まれる
じゃあ、この病気に罹った男性はどこへ行くのだ??(男性の罹患率は6000人に一人くらい)

知らなかったよん。でも非常にそういう予感がしたので、昨日電話かけてみました。そしたら案の定「T先生の専門は不妊外来なので、そういうことなら別の専門医を捜した方が良いかも」と言われてしまいました。
見てはくれるようですが、不妊で悩む患者さんたちの中にコドモ3人もいる私が入り込むのはイヤだ。いたたまれません。

というわけで、結局元のイヤな医者と同じオフィスの別の医者に予約を取りました。11月の初旬です。

自動車事故と保険会社には笑いました。そうか、そう言われてみると似てるね。普通は家庭医が紹介してくれるんだけど、私はその紹介された医者が気に入らなかったからさ(笑)。
この間家庭医に行った時「K先生とうまく行かなかった?」と言われて、何と答えようともごもごしていたら「変わってるでしょ。みんな逃げて来ちゃうんだよなあ。腕は良いんだけどね。」と言っていました。なんだ、私だけじゃないのね。

投稿者:もー
以前その話を伺いましたよね。失礼しました<(_ _)>

内分泌科って調べたら婦人科に含まれるようですね。
不妊治療から更年期障害まで(笑)。
こういった医療情報は、まず日本のサイトで当たり
をつけてから探すのかな。直接米国サイトで?

病院探すのもまずは保険会社に相談するわけか。
自動車事故起こして、クルマの修理工場を選ぶのに
似てるな、って思いました(^^;)。

専門医探しは日本でも結局は自分で探すしかない
のは同じだけど、家庭医の紹介がないと専門医に
かかれないということはないからね。
それでも近年は、紹介状がないと割増費用を請求
されるのが当たり前になりました。
(2〜5千円程度)

※人大杉でぢぶんのコメント探すのも大変(^^ゞ

投稿者:TAMA

ずっとほっといたら心臓とか肝臓とか骨とかが徐々に悪〜くなっていくそうです。イヤよねえ。
まあ3ヶ月で死ぬということはないでしょう(笑)。

私がかかるべきドクターはendocrinologyst(内分泌科)なのだけど、そうなると不妊外来なんかも含むので微妙に棲み分けがされているらしい。しかも保険会社はそんなことわからないので、保険会社から紹介されたら自分で1軒ずつ当たるしかないの。とほほ〜。

聞いたことあるかもしれないけど、こっちはファミリードクターの紹介状がないと専門医にかかれないので、ファミリードクターの知り合いの専門医が尽きたら、自分で探して紹介状を書いてもらうしかないのよー。
投稿者:もー
>死んじゃうんじゃない?と思ってファミリードクター>に聞きに行きました(笑)。

TAMAさん、そんな重篤な病気なの??(@_@;

>実は私の病気の専門医じゃなかったみたいなんです。

読むのは大変だけど、ネットで探せば....と思った
けど、そっか、そうだよね全部エイゴなんだよね(~_~;)
投稿者:TAMA
もーさん、

>>それじゃ患者さん死んじゃうじゃない(^^;)

笑い事じゃないけど、笑ったよ。
そーだよねぇ。死んじゃうんじゃない?と思ってファミリードクターに聞きに行きました(笑)。
でも「実際に死ぬまでにはまだまだ時間があるから3ヶ月くらいなら大丈夫」だって。

ところがこの話には後日談が…苦心して見つけた専門医、実は私の病気の専門医じゃなかったみたいなんです。明日からまた医者探しだよ。とほほ〜。
投稿者:もー
TAMAさん、こんにちは〜

専門医が三ヶ月待ちねぇ...
日本でも有名な先生だと何日も待つケースもある
だろうけど、あんまり聞かないような(^^;)。

そんでもテレビや雑誌で「名医」なんて相談
されると、そんなこともあるらしい。

末期ガン患者に効果があったという免疫療法の
とある先生がテレビに取り上げられた途端、
予約が一年以上先まで埋まってしまい、今は
予約さえ受け付けていない状態だとか。
それじゃ患者さん死んじゃうじゃない(^^;)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ