合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拍手ランキング

1位 ベーコンの作り方
1拍手
6/12〜6/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
>kotobaさん
いらっしゃいませー。
私は子どもの頃、バレエとは名ばかりのとんでもない「モダンバレエ」を習っていました。大人になって始めた本当のバレエとの違いに驚いてばかり。
柔軟性があるのは羨ましいです。努力でようやく着くようになっていたスプリッツも開脚の前屈も、しばらく病気をして寝込んでいる間にすっかり元に戻ってしまいました。

でも確かに筋力はバレエにはもっと大切かもしれないですね。毎日NYCBのワークアウトをしたらきっと1年後には見違えるような身体に…と夢は見るんですけど、キツいですよねー。

クッキーにバレエ!きゃ〜〜〜〜〜。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:kotoba
初めまして。私のブログへの書き込みありがとうございます。ピアノもやってらっしゃるんですか。音楽も大好きです。それにしても、ここに書いてあること、「そうだ、そうだ」と頷けることばかりです。
私は初心者ですが、子どもの頃少しバレエをやったことはありますが、教室が遠くて……。
ヨガをやっていたので柔軟性はあるんですが、筋力がね。そのとき左脚を怪我したんです。腹筋を使わないで、床に仰向けになり左脚を90度にあげたとき、「ギャ」と叫び声をあげるくらいに痛くて。
ウォーミングアップはしっかりやっていたんですが、伸ばしすぎたようです。

ところで、クッキーちゃん可愛いですね。首が長いというのはバレエ向きでは?

また、寄らせていただきますね。

http://blog.livedoor.jp/alone34/
投稿者:TAMA
みっちゃん、一番にして最後のコメントかも(爆)。バレエ記事は読者少ないのよー(^^;)。
ティーンエイジャーたちのだらだらしたレッスンぶりを見ていると「ちょっと替われ!」と言いたくなってしまう。ああもったいない〜〜〜〜〜。

理論から入るに私も賛成。だけど残念ながらクロちゃんはあまり理論的な教え方ではないかも…。まさにナチュラルダンサーなんだと思うの。「できない」ということが本質的には理解できないんだろうなー、と思う。

たまーに大人のクラスを教えてくれるミシェルが「腰から下は地面を突き刺すような力、腰から上は天井から吊られているように上へ行く力、そして腹筋を絞ってね」と教えてくれたときはすべてのバランスがうまくいったけれど、今となってはその魔法も解けてしまいました。
まったくいつになったらホンモノの「軸」というものをつかめることやら…。

写真はあのサイズが限界でしょう(^^;)。しかしクロちゃんデカいよね。



http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:みっちゃん
あら?一番!!(^^)

そう、ホントダンスをしてると「後○年わかかったら・・・」とか、「足がまっすぐだったら」とか、考えるよね。若返らんでもええから、まっすぐな足プリーズ!!(^^;)

私が思うに、大人のクラスは”理論”から入った方がいいんだと思う。
体でその場所を探し出すより”こう筋肉が行くから、こうなる”ってな感時の方が習得が早いと思う。どうなるのか?って結果が先にわかっていると体も探しやすかったりするしね。

今の私の先生は”生体理論のダンス”を教えてくれる。
私の持論は「まず頭で理解。そして筋肉へ。最後は筋肉メモリーで踊れるように」なので、この教え方はものすごく私にあってる。

私はナチュラルダンサーではないんで、”頭から筋肉メモリー”までものすごく時間がかかるの。
でも象徴的ないわれ方より理論で教えてもらった方が早かったよ。

だから天才的になんでも見ただけで出来る?ようなナチュラルダンサーより、なかなかすぐには出来ず、いろいろと試行錯誤してよくなっていったダンサーの方が指導者に向いてるのよね。


PS: 写真もっと大きくてもOKよ!!(^^)

http://liveweb.jp/~uniyan
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ