合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

拍手ランキング

1位 ベーコンの作り方
1拍手
6/12〜6/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
>みみみさん、

こっちの子たちって平気でむき出しのチュチュを持ち歩くばかりか、ファストフードのテーブルの上に無造作に置いたりするんですよ!持ち運びにはこのバッグ本当に重宝します。できあがったら是非うちの画像掲示板でお写真を見せて下さい!

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:みみみ
TAMAさん、どうもありがとうございました。
持ち運びに悩んでいたので嬉しいです。
不器用な私でも出来そうな感じですねー。
来週末にでも挑戦します。
投稿者:TAMA
>みみみさん、はじめまして。

りっくさんのところから来て下さったんですね。バレエ関係の方のご来場嬉しいです。(”どらどら”ありがとう!)

チュチュバッグは昔クララに載ってたんですよ。チュチュのスカートの直径に少し余裕を持たせた程度の円を2つ切って、片方を半分で切る。そして外表に合わせて周りをバイアステープでかがり、途中2カ所に持ち手を付ける、これだけです。
持ち手のところだけちょっと工夫すると持ちやすくなるので、普通のバッグの作り方で研究すればOKです。
便利ですよー。是非挑戦してみてください!



http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:みみみ
大人から始めるクラシックバレエのURLを見て
ROMしていた者です。
大変楽しく拝見しています。
もちろん「どらどら」してます!!

本当に顔見知りでもないし、
ずうずうしいことこの上ないんですが、
このチュチュバッグ、とっても魅力的です。
型紙、もしくは寸法などを公開する予定ありますか?
っていうか気になってしょうがないんですけど
お時間ある時に公開していただけませんでしょうか(爆)
投稿者:TAMA
>もーさん、
そうしたいのはヤマヤマなのだけどねー。でも計る前にまず、「どれだけ必要なのか」を考えなくちゃならないじゃない?そうするとやっぱり表示単位での計算が必要になるのよねー(涙)。

>ママ猫、女王様

ちょっと(-_-;)アンタがた…

>>Kちゃんの美しさはどーゆうこっちゃ!!
>>TAMAさんと違うね

ってどーゆーこっちゃ!!!全くもう。
それからママ猫、アンタあんたヤクザじゃないんだからさ…(^^;)

>黒山羊さん

なんかね、話によると、戦後の日本が尺貫法からメートル法への必死の転換を図ったのはアメリカから圧力がかかったせいだって言うよ。アメリカも変えるつもりではあったのよ。でも再三の試みにも関わらず浸透せず、今に至るワケ。
算数や理科の授業ではメートル法を習うけど、それがいつまで経っても実生活と結びつかないのって何とかならない?少しはオーストラリアを見習え!(私たちと同世代のオージーたちは学校時代に国を挙げて取り組んだので、毎年一つずつメートル法の単位をモノにしていったんだそうです。泣けるねえ)

>ドロシーさん

嫌な予感はしていたものの、ここまでメートル法が虐げられているとは…努力しているようには全然見えないんですよね。
黒山羊さんの下の書き込みによればメートル法はフランスから来たようですね。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:ドロシー
TAMAさん、
アメリカでビックリって、ホントに住んでみないとわからない事、いっぱいですね。
単位の事は、かなり高度で難しそうです。
じゃあ、メートルってどこの国の単位なの?って、思いましたが??

http://blog.livedoor.jp/mamamiyu3/
投稿者:黒山羊@虹のパパ
メートル法・kgなんかを含めてSI単位と言いますが、
このSIは システム=インテルナショネル そうフランス語なのです。

ということで、アメリカがしつこくインチポンドを使い続けるのは
「言い出しっぺがフランスだから」という理由なのだと思います。

ちなみにアメリカの母イギリスもインチポンドの国でしたが、
ECの圧力にまけて今ではSIのハズです。

そういえば、TAMAさんちにお邪魔したときに、
『ショートトン』の話をしたと思いますが、その蒸し返しを。

アメリカ人が黙って重さの単位で「トン」と言ったときは要注意です。
1トン=1000kg ってのはSIの国の人達のことで、
イギリス人は1トン=2240ポンド≒99何0kという「(ロング)トン」
アメリカ人に至っては1トン2000ポンド≒9000kg弱 という
本当にワケの分からない単位を平気で「(ショート)トン」と言いやがります。

なまじ10%くらいしか違わないので、答えも何となく合うのですが、
どうもおかしいなぁ…? と計算を重ねていくと、やはり1割方違う となったら
この(ショート)トンの可能性大です。

この(ショート)トン、『シカゴの穀物相場』なんかではスタンダードですが
世界的には「匁」や「升」レベルのローカルルール
<気が付けよアメリカ人
投稿者:ちゅりんが
角度を変えるとまるでTAMAさんと違うね>ブー・・・

と、書こうとしたら、すでにおなじよーなことを書いてるヤツが下にいた(爆)


http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/
投稿者:ママ猫
どわっ。チュチュバッグもえーけど一体全体
Kちゃんの美しさはどーゆうこっちゃ!!
日本人離れした抜群のスタイル!!
もっとよー見たろと思ってクリックしても
ちーせー写真のまんま。。
もっとでけーの載せんかい。(怒)
投稿者:もー
巻物になっている生地を買うだけなら、いっそメートル表示のメジャー持参で行って「ここからここまで」
という買い方って出来ないの? そのほうがよほどラクだと思うんだけどなー。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ