Horumonism

[ホルモニズム]名詞:ホルモン主義
焼肉屋さんのメニューにおいて「ホルモン」こそが至上であるとする思想・運動

 

という事で

このブログは引っ越しました
引っ越し先はこちらです
よろしくお願いします
m(_ _)m
ここ以前は、こちら

Horumonism

管理人:Louis

ARCHIVES

PROFILE

Louis
ホルモン・餃子・ビールを
こよなく愛するベーシスト
北海道・小樽市在住

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:louis
どうもはじめまして!
偶然とはいえ、お立ち寄りいただきましてありがとうございます
貴重なご意見、何年先になるかは解りませんが
次回購入の際に参考にさせていただきます
ありがとうございました

http://sky.ap.teacup.com/louis/
投稿者:野良犬
はじめまして、ヘッドホン関連のブログやレビュー記事を検索している最中に偶然立ち寄りました。

最近はモニターとリスニングを両立できるヘッドホンが沢山販売されているので、素人レベルのDTMならMDR-CD900STやMDR-7506を選ぶ必要は無いと思いますよ。

プロのアーティストや録音技師ならMDR-CD900STやMDR-7506がベストでしょうけど…これらの機種は低音の量が控え目なので、素人がミックス時に使用すると音源の音量バランスをうまく取る事が出来ずに低音過多や低音不足にしてしまう可能性が高くなるように思えます。

素人バンドをやっている私の友人もMDR-CD900STを使用していますけど、彼がミックスした音源は全般的に低音過多な傾向の物が多いです。

(音量バランスの最終チェック用に安物ヘッドホンを2〜3台購入してからは、そういった事はほとんど無くなりましたけど…)

素人レベルのDTMで使用するなら、MDR-CD900STやMDR-7506よりも低音の量が少し多めに出るモニターヘッドホンの方が良いのではないですか?

例えば…

SHURE『SRH440』『SRH840』『SRH940』

ROLAND『RH-300』

Victor『HA-MX10-B』

素人レベルのDTMで使うなら、Victorが自社のレコーディングスタジオで使用する目的で開発した『HA-MX10-B』が一番向いていると思いますよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ