2005/10/20

光  

 
 隣り合うひとに あげるものがないほど

 自分を愛せない日も

 チベットの山頂で 雪に閉ざされた寺院で 崖に立つ修道院で

 世界の平和を祈るひとがいる
 
 
 心の闇に囚われる夜も

 小さな傷にあえぐ昼も

 絶え間なく 世界のどこかで

 生きるすべてのために祈るひとがいる

 そして 目の前のひとのために祈るひとがいる
  
 町にも 村にも 森にも 海辺にも 

 
 耳を澄ませば
 
 祈りの光が 世界を包んでいるのが見える



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ