| Feel Me 〜気ままに…〜" /> 多事争論[!?] | Feel Me 〜気ままに…〜
                 

2008/11/17

多事争論!?  今日は…
今週から遅番(10:30〜19:30or20:30)で、
今 久しぶりにコ○ダでモーニング中ですが、
新聞の記事で引っ掛かる内容が…


『混浴露天風呂で盗撮』

43歳男性が小型ビデオカメラで、
入浴中の女性を盗撮していたそうです…。


温泉好きな自分は、
長時間入っているので、
飲料水やタバコ(携帯灰皿も)などを持って行くのですが、
こういった事件が起きると、
今までの自分の行動が疑われていないか、
また今後 疑われないか不安になります。
0

2009/1/4  0:06

投稿者:kenken
<白田川一様>コメント有難う御座います。


初めまして、あけましておめでとうございますm(_ _)m

トラックバックの意味がイマイチ(全くかも…)よく分かりませんで
す…(>.<;


本当 温泉の入り方(最低でも掛け湯しろよオヤジ!!)も
知らない大人もいますからね…P(`ヘ´)

また、ソチラへ遊びに行きますねっ!!m(_ _)m

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/

2009/1/3  18:46

投稿者:白田川一
 新年明けまして、おめでとう御座います。
いつも毎回トラックバック送信しておきながら、挨拶が遅くなりすぎて申し訳ありません。

 混浴温泉の盗撮、本当に迷惑ですね。
近年では男湯にも盗撮の魔の手が及んだりしているので、このような状況を放置していると最悪には混浴温泉を含む共同湯文化そのものが絶滅に至りやしないか、心配でなりません。

 盗撮を撲滅させるための法整備が是非とも欲しいところです。あと、ネット上での治安強化も欲しいですね。

 ともあれ、ご挨拶まで。

2008/11/24  23:38

投稿者:kenken
<Rin様>コメント有難う御座います。


まず…
返事コメント順不同で遅れましてスイマセンでした土下座汗


温泉ツーで温泉の写真が
撮れないのは辛いですね…´_`


タバコは湿気らないですよ。

ただ最初に持つ時に、
自分の手の水分で湿気るぐらいで…´_`

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/index_i.html

2008/11/19  22:25

投稿者:Rin
そのうちに
「携帯の持ち込みはご遠慮ください」
という張り紙があちこちでに見られる
ようになるかも。

温泉でタバコ、しけらないんですかね。

2008/11/17  23:27

投稿者:kenken
<りゅうR様>コメント有難う御座います。


ホントその通りですよっ!!凸(`ヘ´)

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/

2008/11/17  23:24

投稿者:kenken
<HORI-G様>コメント有難う御座います。


十津川温泉!?
今月の会社ツーで行きましたよ。
(自分は不参加でしたけど……)

来年は行ってみたい候補地に入ってます!!o(^^)o


盗撮はイカンですよっ!!P(`ヘ´)
ホント最近の色々な人達(事件・事故)が恐ろしいです…(>.<;)

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/

2008/11/17  23:23

投稿者:りゅうR
ひと握りのフトドキ者のせいで、
その他大勢が迷惑しますよね!

2008/11/17  22:57

投稿者:HORI−G
以前 関西の十津川温泉(細かい名前は忘れましたが)で露天で一応男女別の温泉に行ったら、外国のお姐さん方が普通に男湯に入ってきてました。

女湯からじゃ景色がよくないって言って・・・

こっちが照れてしまいましたよ(笑)

しかし温泉にしろスカートの中にしろ盗撮はいかんでしょうね?
男の価値を下げてるとしか思えないんですけどね〜

http://niringun.blog83.fc2.com/

2008/11/17  22:23

投稿者:kenken
<あお様>コメント有難う御座います。


なかなか大胆な意見で…f(^^;)

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/index_i.html

2008/11/17  22:21

投稿者:kenken
<ふくゆみ様>コメント有難う御座います。


同性同士でも気が抜けないとはっ!?(゜□゚;)


混浴露天でもタオル巻き可のトコならば大丈夫では!?

http://sky.ap.teacup.com/kyhsmn/index_i.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ