薫々堂日誌

横浜市泉区にある手づくりのパン薫々堂(くんくんどう)
店主とシェフがつづる、パンのこと、お店での出来事、修業時代(今も続く・・・)の思い出、その他思いつくまま・・・・。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

手づくりのパン薫々堂 横浜市泉区和泉町3857-10 [Tel]045-805-0403 [open]10:00〜19:00 [close]日・月曜日(祝日も変わらず) [parking]3台 [station]横浜市営地下鉄ブルーライン「立場」駅(徒歩5分)     相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅(徒歩12分)

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くんくんどう (店)
研修生くん
遠くフランスから、コメントありがとう!
まずは・・・ほんとうによかったね!!
だって、有名店に憧れて入っても、
入ってみて、がっかり・・・ということも
多いものね!(それは必ずしもお店の問題とは限らないけど)
わたし達も、せっかくだからこの機会に、
妖精さんのお店にも行きたいなーーー!
と思っていたのですが、
なかなか、意外と、行けないものでした。
諦めが悪くて、お返事が遅れてゴメンナサイ。
でも、お正月にでも・・・
とまた密かにたくらんでいます。
少なくともそれまでは、頑張っていてね!
(ああー、でも、今が美しい季節なんだろうけど。ジャムにする果物もたくさん採れて)
仕事は大変そうだけど、
今は貴重な時間を大切に・・・
また会ってお話を聞くのを楽しみにしています!
投稿者:研修生
さすがジャムの妖精です。
クリスティーヌの人柄がそのままジャム、ケーキ、パンになってしまったようなお店です。
特にジャムは素晴らしいです。1日3000個は手ずくりするのですが、すべて自分で注ぎます。しかも素手で。
並々ならぬお菓子への情熱も伝わってきます。そしてここで働いて、何よりもセンスがいいとおもいました。
いろいろ吸収して帰ろうかと思います。
投稿者:くんくんどう(店)
funaokaさま

お返事遅れてすみません!
そうですか・・・・
深みにはまってきたようですね・・・(笑)
パン作り。
お菓子よりも、地味なようですが
生き物相手なぶん、
科学、だけでなく、
作り手のこころ構えや体調など
レシピ以外の部分が大きい、と思います。
だからこそ、一生をかける価値がある・・!
と、パン職人ながら、まだまだわからないことがいっぱいの店主は思っています。
またおはなし、聞かせてください♪
店主様、うーん、もの作りをしているときは真剣ですね。最近はお菓子よりパン作りが好き。スパイラルなマシーンでやるとだれちゃう生地(小麦粉)も手であんまり触らないとそうでもないって、どうしてなんだろう〜とか。なんで気泡が違うんだろうとか、生地の中で起こっている酵母と材料の対話を聞こうとするのですが…なかなかわかりませ〜ん。

http://pink.ap.teacup.com/okashipanwin
投稿者:くんくんどう (店)
funaokaさま
ふふふふ、
すばらしい研修生はまた、
すっごいやんちゃ坊主でもあったのですが・・
でも、背中を押してくれたことは
間違いありません。
funaokaさまに真剣に追えるものがないとは・・・!!
きっと、真剣に何かを追っているときには
「自分は真剣だ」なんて
考えないのかもしれませんね〜?
すばらしい研修生だったのですね。
私なんてそんなに真剣に追えるものがなくて(というかできないだけ)ハズカシイ。
そんな人が身近にいたから、きっと店舗拡張など前進できたのでは…? なんてまたえらそうにすみません。
新しいくんくんどうさんにまた伺いますね〜。

http://pink.ap.teacup.com/okashipanwin
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ