薫々堂日誌

横浜市泉区にある手づくりのパン薫々堂(くんくんどう)
店主とシェフがつづる、パンのこと、お店での出来事、修業時代(今も続く・・・)の思い出、その他思いつくまま・・・・。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

手づくりのパン薫々堂 横浜市泉区和泉町3857-10 [Tel]045-805-0403 [open]10:00〜19:00 [close]日・月曜日(祝日も変わらず) [parking]3台 [station]横浜市営地下鉄ブルーライン「立場」駅(徒歩5分)     相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅(徒歩12分)

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くんくんどう (店)
funaokaさま
ずいぶん間が空いてしまってごめんなさい!!
ルバーブ・・・実はfunaokaさまがお見えになった、すぐ後に、お客様から大量の自家栽培ルバーブをいただき、赤茎?緑茎?話に花が咲いていたのです。
八ヶ岳の市場、ぜひその方に見せてあげたいです!(その方もルバーブと苺のコンフィチュールを作ってらしたんですよ〜!とても美味しいんです♪)
ルバーブは八ヶ岳の地産地消的な市場で見つけました。赤茎も緑茎もあったわよ。この市場、結構マニアックな脱サラ風農家がいまして変わった野菜も多いんです。白なすとか紫色のトマトとか、UFOズッキーニとか、夏になるとじゃんじゃん。しかも安いし。ルバーブはひと袋3、4本入り200円でした。

ちなみに…例のコンフィチュールは…小量生産のため火入れは気をつけていたつもりが、あちゃーっ、ちょっとのタイミングでちょっとカラメル色になっちってガンガンガ〜ン。でもまあ良しとしようかな…(涙)。

http://pink.ap.teacup.com/okashipanwin
投稿者:くんくんどう (店)
くるかなママ さま
いつもありがとうございます!
よかったーーー!
土曜日、ご来店くださったのですね!?
じつは、その日が、研修生の最後の日だったのです・・・。
もちろん、今週からも、心も新たに頑張っていますが、
あれほどの種類が出ることは、
なかなか無いでしょう・・・。
お引越し・・・・
はい、もしも移るとしても、
そんなに遠くには行きたくない・・と思います。
お客様やスタッフと、お別れするのがつらいので・・・。
・・・でも、まだ本当に、するかしないかも何も決まっていないんですよ。
ご心配おかけしてすみません。
あと!あのパン屋さん&新カフェ、ついに行ってきました♪
相変わらずの人気ぶりとセンスに、ため息でした・・・。
わたし達も、がんばらなくっちゃ!
これからも、よろしくお願いします!
投稿者:くんくんどう (店)
funaoka さま
タッチの差でお会いできず、残念でした〜!!
シェフは、ひとりfunaokaさま情報を色々得て、満足げで、店主には、小出しにしか教えてくれないんですよ〜!
そして、funaokaさまらしい感想、ありがとうございます!
あのパン・オ・レザンはまさに、
シェフのイメージの中の、おいしいフランス風レザンを具現化したものなのです〜。
そしてあの、マニアックないちご・・・・。
すぐに作成に入られてるところが、さすが!
どんなのができるのか?
楽しみですね♪
ところでルバーブは、どちらで入手されているのですか??
あまり出回っていないですよね??
投稿者:くるかなママ
こんばんは。この記事を見て「今日もあるかも」と薫々堂さんに行ってしまいました☆
見たことのないパンがたくさんあってまたもやトレーに山盛り買ってしまいました。
ベーコンエピの穂がトングで持ち上げても切れずにくっついているのにとても感動しました。すごいですね〜明日の朝食べるのが楽しみです。
私は相鉄線の沿線に住んでいるのですが、近所に好みのパン屋さんがなくて、薫々堂さんは我家の貴重なお気に入りのパン屋さんなのです。
なので、先日の日誌に「今の場所での営業は厳しいのかしら・・・」と書かれていたので、ちょっと心配しています。
もしお引越しを考えていらっしゃるとしても
あまり遠くへ行かないで下さいね。是非是非お願い致します。
こんにちは。
水曜日は長々とシェフをつかまえてすみませんっ!
今度はぜひお食事で。

買ってきたパン、今朝のベーグル風!でお終いになっちゃった。久しぶりだったけれどどれもいいですね。

懐かしのパン・オ・レザン(フランス式のブリオッシュ生地の)、下手にフランスで食べるのよりムシャムシャ度が↑で、夜遅かったのにとまらなく罪なパンです。

ブリオッシュにチョコチップの入った憎いヤツ、手できちんとちぎれる板チョコ式にこりゃいい、抑制がきく。。。と思いきや、もう一切れもう一切れで結局意味なし(笑)。

アンズとカレンズの棒パン(名前忘れましたっ)、あれって胡麻おはぎみたいですね。

ガレットもベーグル風も切った瞬間ミルキー風味が漂ってそれだけでもおいしく食べられるし、ちゃんとサンドしたら更にウハウハ。
あっ、カイザーも生ハム、サラダリーフ、クリームチーズ挟んでとても満足。くんくんどうさんのパンは何気ない具とぴったり息があうんですね〜。

そうそう、例のいちご、すごくタイムリーなのですが、あの夜ルバーブと合わせてコンフィチュールにしようとマダムFのレシピを見たら!! 例のいちご××との組み合わせだったんです。早速私も作成に入りました。これから忍耐勝負です。





http://pink.ap.teacup.com/okashipanwin
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ