薫々堂日誌

横浜市泉区にある手づくりのパン薫々堂(くんくんどう)
店主とシェフがつづる、パンのこと、お店での出来事、修業時代(今も続く・・・)の思い出、その他思いつくまま・・・・。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

手づくりのパン薫々堂 横浜市泉区和泉町3857-10 [Tel]045-805-0403 [open]10:00〜19:00 [close]日・月曜日(祝日も変わらず) [parking]3台 [station]横浜市営地下鉄ブルーライン「立場」駅(徒歩5分)     相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅(徒歩12分)

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kunkundou
a.toidaさま
嬉しいコメント、ありがとうございます!
ブリオッシュ、おいしいですよね!!
サヴァラン、いいと思いますよ〜♪
以前のスタッフも、お菓子作りは苦手〜、といいながら、バレンタインに、旦那様のために、ブリオッシュ・トリオの上を切り落とし、シロップをうって、クリームとフルーツを飾って、デザートに出したら、涙を浮かべて喜んでくれた!と話してくれたのを思い出します・・・(苦手って、わかってるから、ひとしおだったんでしょうね!)
ウイリアムは、「ポワール・ウイリアム」という、洋梨のお酒からとっています。それは優雅な香りなんですよ☆
わたし達も、なんとか泉区で続けていけるようにがんばりますので、これからもよろしくお願いします!80歳のお母様にもよろしくお伝えくださいね。
投稿者:a.toida
毎週楽しみにしています。特にブリオッシュ生地は大好きで、いつも楽しみにしています。こちらのブリオッシュでサヴァランを作って食べたいと思うのは自分だけでしょうか?柚子とホワイトチョコも絶妙でした。どうしてウィリアムという名なのか気になります。パンドミも絶妙で欠かせません。カレーやチキンも具をそのまま頂きたいほどの大好物になってしまいました。もともとは80歳になる母がクンクン堂のパンがおいしいとあちこちで絶賛していたので、尋ねてみたのが始まりです。泉区から無くならない事だけがお願いです。これからも陰ながらFBなどを通じ応援していきたいと思います。楽しみにしています.頑張って下さい!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ