薫々堂日誌

横浜市泉区にある手づくりのパン薫々堂(くんくんどう)
店主とシェフがつづる、パンのこと、お店での出来事、修業時代(今も続く・・・)の思い出、その他思いつくまま・・・・。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

手づくりのパン薫々堂 横浜市泉区和泉町3857-10 [Tel]045-805-0403 [open]10:00〜19:00 [close]日・月曜日(祝日も変わらず) [parking]3台 [station]横浜市営地下鉄ブルーライン「立場」駅(徒歩5分)     相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅(徒歩12分)

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kunkundou(店)
funaokaさま

そうなんですか!
う〜ん、でも、アルザスのクレマン自体、
そんなに売っていないですよね〜。
イベント、本当に残念ですが、
終わったらまた、どんなだったか教えてくださいね!
投稿者:funaoka
そうです、それです!
昔?だいぶ前から造っていたと店員さん。
アルザスのスペシャリテのカードにも堂々と載っていましたが、ググッても意外なことに出てこないんですね。ひとつだけ!

フランス、ドイツでのブリオッシュの堂々とした陳列を見てきた身には日本のフランス風をうたうパン屋のなんて肝っ玉の小さいこと! それでもフランスで修行してきたのか、フランスを見てきたのか、と心の中で叫んでおります。(笑)
イベント、日曜にしたらもしかして…と思ったのですがごめんなさい。またやりますので!

http://www.cakepia.info/blog/chocolat/index.html
投稿者:kunkundou(店)
クレマンティーズ…
6、7年前、ドルフェールさん(息子さんの方)の講習会で、クレマンティーヌ、という、アルザスのクレマンを使った発酵菓子をみたことがあります。
クレマンのしゅわしゅわが無くなったらダメなのか?質問したら、どちらでも良いとのことでした。
え〜っ!そうなの〜?と思ってしまう自分は、細かい日本人なのかしら。と思ったことだけ覚えています。
それと同じでしょうか・・・?
それでよろしかったら、レシピあります!
サントノーレ、いえいえ、まだまだブリオッシュについては、話し足りないところが多かったのですが…でも、全体的には、喜んでいただけて、良かったです!
全てのきっかけは、funaokaさまの企画から。本当に、感謝しています。ありがとうございました!
そして、今度は待望の、ショコラ&旅企画ですね!ああ、日曜なら絶対参加するのに〜!!

投稿者:funaoka
あはは、旅では後がないのに、いざとなると弱気になるものですね…。
体調悪かったせいもあってあんまり手がでませんでしたぁ。でもクレマンティーズには感激、あんな風味のよいアルザス風ブリオッシュがあったんですね。(レシピ探し中)
サントノーレの会の成功も聞きました! おめでとうございます。

http://www.cakepia.info/blog/chocolat/index.html
投稿者:kunkundou(店)
funaokaさま
お帰りなさい!
長旅、お疲れ様でした〜。
今度の旅では、どんなブリオッシュやショコラに出会われたのでしょうか・・・?
ドルフェールさん本店…未訪問です!
ぜひぜひ、お話し、聞かせてくださいね!!
投稿者:funaoka
わおっ、おいしそう〜♪
今回フランス、ベルギー、ドイツ…どこへ行ってもブリオッシュ系ばっかり食べていました。
ドルフェールさんの本店も再訪。
やはり、しびれるほどおぉいしいぃのでした。
日本に戻ったらくんくんどうさんのブリオッシュが恋しいです。


http://www.cakepia.info/blog/chocolat/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ