ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2013/8/14

地直し  布の事

今、新作かばんを作ってます。
ちょっと女の子仕様で、レースとか付けちゃおうと。

で、レースの買い足しに、8/9大塚屋へ行きました。
(子供が夏休みになる前に、と。)
大塚屋は、売り場の場所が変わっていて、
想定より買い物に時間がかかっちゃいました。
でも、色々聞くうちに、
こんなところにこんな物が売っていたのか、と、
発掘した気分で楽しいです。

さて
布は、いつも1時間から一晩、水につけてから、洗濯して使ってます。

ところで、レースって、水通し、必要なのかしら?
今作っているかばんのレースは、水通しせずに、縫い付けちゃいましたが…。
綿レースだし、一応、ということで。一時間水につけて、
洗濯はせずに、手で絞って干しました。

クリックすると元のサイズで表示します

かんぴょうでも干しているみたいで。楽しい気分です。
切り干し大根??かな。
クリックすると元のサイズで表示します
夏なので、すぐ乾くのがありがたいですね。


ところで
地直しって、半乾きで、アイロンかける…らしいですが、

保存のために折り畳んでいると、また歪んでしまうので、

最近は、作る時に
かばんの寸法に、布目に沿って布を裁ってから、
直角にしてます。


11号帆布なら、はさみで横に、布目見ながら、切りやすいので。
鉛筆の方がズレて、はさみの方が正確にまっすぐになってるみたいな。

 よく本にある、1本横糸を引き抜いて、ってやり方、
 カツラギ以外で成功したことが無いです。
 横糸を引き抜く力が(虚弱体質故に)無いのかしら。
 いや、糸も弱いですよね〜。切れちゃうし。

で、丸いかばんだと、結構怪しくなる…(汗)
鉛筆で直角線入れて、それを元に裁つので、
(鉛筆だと、頑張っても、2〜3目ずれていて)怪しいのです。
2〜3目くらい、いいじゃないか、とも思いますが
、帆布の2.3目って、結構5ミリ位ずれてしまって。
(30cm〜40cmに裁った時の話です)

丸いかばん、印をしっかりしてても、
せっかく正確に裁っても、裏と表で、またずれたり。


手づくり作家の皆さんは、どう、布目対策してるのでしょうか?
正確な布目は難しい…と、思う、くまゆみでした。




0
タグ: 地直し 水通し 布目



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ