ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2014/8/12

告知と洗濯です。  カバンのお手入れ

え〜〜、今、とっても難しくて、
経験の無い物を縫っています。
9月末が納期なので、それまで、
この仕事にかかり切りになりそうです。

きっと、8月、9月の朝市では、新作が作れないです。(汗)
来ていただいたお客様をガッカリさせてしまうといけないので、
今のうちに告知です。ランチバッグ作れなくて、すみません〜〜!

金魚巾着だけは、少し作りたいです。
金魚は、自分の中で作り方が確立しているので、
頭を使わなくても、手で作れるので、1匹くらいは作りたい!!デス。


さて、久々、洗濯のやり方です。
クリックすると元のサイズで表示します
洗濯ネットに入れまして、
普通に洗濯。
 帆布のかばんは、脱水の前に取り出して、

 @取り出したかばんを、手でシワを伸ばして、
  使い古したバスタオルに挟んで、フミフミして、脱水。
 A@が面倒な方は、手洗いモードで洗濯機で脱水。


今回は帆布ではないし、シワになっても、自分は気にしないので
普通に、洗濯機にまかせて脱水まで終わらせました。


干す時は、こんな風に、
クリックすると元のサイズで表示します

かばんの型が保たれるように、干すと良いですね。



もし、シワが気になって、アイロンをかけたい!
という方は、中に大きな布(バスタオル位のイメージ)を持って、
もう片手で、薄い布で当て布しながら、アイロンをかけてください。

空中で、大きな布とアイロンで、ギュウギュウ挟むイメージで。
でも、もちろん、ヤケドに注意、お子様のいない所でお願いします。
完全に乾いていると、アイロンも効きが悪いので、
霧吹きをかけつつ、当て布をして、アイロンをしてくださいませ。

自分は気にしないので、そこまでやりませんが、
売る前のかばんを(実験で)洗濯した時は、キッチリ、アイロンかけます。
きれいになりますよ〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ