ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2012/11/22

デザインフェスタ  かばん作り

クリックすると元のサイズで表示します
一番右の赤いかばんは、横40センチ×縦30センチ、
マチ(奥行き)15センチです。
横40センチですが、台形なので、上の横は30センチです。
中身の飛び出し防止に中央に紐を付けて、結んでます。

上のピンクと白のトートバッグ、これだけ肩掛けでないのですが、
義母にプレゼントしようと作りました。
かわいい、と足を止めてくださる方々も多かったです。
ファスナー付ポケットや内ポケットと、張り切って沢山ポケットを…
高かったのか、お買い上げには至りませんでした。
これは当初の予定通り、プレゼントします〜。
次回はポケットを減らして、単価を下げようかな…。

これ以外はみんな、肩掛けかばんです。
自分は、なで肩。斜めがけにしないと、カバンが落ちてしまうのです。

一番問題だったのが、左の縦縞に水色の花柄の、カバンです。

売り物だししっかり作ろう!と、接着芯をしっかりした物を付け…。
ペタンコにして持ち運びしてたら、
シワというか、気泡ができてしまったのです。
アイロンで復活したものの、
どうも接着芯と布の相性がイマイチだったようで。

普段、かばんを掛けて使っている分には問題ないのですが、
荷物の下敷きでペタンコにしていると、またすぐ気泡ができそうです。
注意書きをつけて売っていましたが、売れ残ったので自分用にします。

ピンクの花柄のも、同じ接着芯だったので、
注意書きを付けて販売してましたが、
表布との相性がいいのか、気泡にならなかったのです。
次回は注意書きは必要ないですね。

接着芯と布の相性ってのも、今回勉強になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
この真ん中とほぼ同じデザイン。
これは自分用なので、接着芯はやわらかいのです。
どんなに丸めても問題ないので、
次回作る時は、こっちの接着芯使います。
1
タグ: バッグ 手作り 和柄



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ