蟒蛇(うわばみ)のつぶやき

蟒蛇の自由気ままな日記です.
何でもかんでも飲み込みますょ〜(^○^)/

 

うわばみチャット

「イノシシ週齢読み取りマニュアルの注文」

野生動物の生態と被害対策の研究に,日々取り組んでいる研究者のゆる〜い日記です.

ブログランキング

ブログランキングに参加中!!
一日に一回クリックして!!

Blogramの投票ボタン

こちら↓もクリック!!
blogram投票ボタン
お願いします〜

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

研修の依頼について

研修依頼の際には, ホームページの 「研修条件」 を確認いただき,
「管理人へ連絡」から連絡願います.
By うわばみ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:うわばみ
tome3さん,
コメントありがとうございます.
アイスもスイカもおいしかったですよ〜
投稿者:tome3
散歩で立ち寄りました。マンゴーアイスはおいしそうですね。」

http://wind.ap.teacup.com/nagoriyuki1964/
投稿者:石橋秀行
体制は、
外国のを猿真似して始めても良いのではないのでしょうか。
アライグマ問題は、超(兆)では無くて、テラ(T)やばいという表現に、座布団3枚さし上げたいです。(山田君、うわばみさんに座布団3枚。)

http://www.wildlife-management.org
投稿者:うわばみ
そうですね,体制があれば問題ないと思います.

問題は体制作りですね.
投稿者:石橋秀行
うわばみ様
 子供でも実施できる体制であれば、安全・安心なのではないでしょうか。
(外国では当たり前なことですもの。)
子供の頃から適正にまた的確に伝えていれば、彼等が大人となって次の世代に伝えてくれます。
 教育の現場では、「外来生物は逃がしちゃいけない。」と教えてくれている教師も存在し、子供達に浸透している校区もありますので、教育現場との連携は必須だと思います。 

http://www.wildlife-management.org
投稿者:うわばみ
小学6年生が従事者とはすごいですね.
錯誤捕獲などの問題も含め,小学生でも対応できる様な体制作りをしたいと思います.
投稿者:石橋秀行
メロンパンは、雨が降って濡れると溶けませんか? こちらでは小学6年生も罠での防除従事者になっています。有能な人材ですよ。

http://www.wildlife-management.org
投稿者:satou
 アライグマですか香川県高松市ではメロンパンで誘引捕獲処分しています。
 目下ハクビシン、タヌキも電柵どういう訳かわかりませんが地上高15cm程度で効果が上がっているようでチョット理由が分かりません?どちらにせよこの高さは、漏電しやすいので物理的な壁でカバーした方が管理しやすいと思います。
投稿者:石橋秀行
県民の協力は、得やすいんじゃないのでしょうか? こちらでは、有り余る程の協力者が居ますよ。 問題は、被害が出てから対応すれば良いと言う考えの人が居ることです。
被害が出る事が判っている特定外来生物アライグマですから、被害が出た時の損害賠償は如何にするのかという事を、罰金では無い損害賠償に掛かってくる事をご理解できない人が問題だと思っています。 理想は地域からの完全排除ですものね。

http://www.wildlife-management.org
投稿者:うわばみ
アライグマはテラやばです.
武雄市あたりのアライグマは,長崎県の佐世保から分布拡大した可能性が高いです.
長崎では今年度から本格的に取り組むことになっています.
…が,行政だけでは限界がありますので,県民の協力も欠かせないと思っています.
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ