蟒蛇(うわばみ)のつぶやき

蟒蛇の自由気ままな日記です.
何でもかんでも飲み込みますょ〜(^○^)/

 


「イノシシ週齢読み取りマニュアルの注文」

野生動物の生態と被害対策の研究に,日々取り組んでいる研究者のゆる〜い日記です.

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログランキング

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

研修の依頼について

研修依頼の際には, ホームページの 「研修条件」 を確認いただき,
「管理人へ連絡」から連絡願います.
By うわばみ

うわばみリンク

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:うわばみ
east_scrofaさん,
まさにご指摘の通りだと思います.
私が論文をまとめる際,薪炭林の遷移に関する文献が無く苦労しました(結局,お茶を濁した様な形に…).

今回の生態学会では,「日本の国土の超長期ビジョン 中山間地問題」というシンポがあったのですが,自分の発表と重なったため聞けず….それでも,要旨を見る限り,east_scrofaさんが求めている内容ではないようです.

意図せず親父ギャグ…

http://sky.ap.teacup.com/kodera/
投稿者:east_scrofa
薪炭林が放棄されるとどのような植生になるのか、報告が不足しているのがに残念です。このあたりはイノシシに限らず獣害を引き起こすサル、シカ、クマをひっくるめて説明できるような仮説とその検証が必要ですね。

http://d.hatena.ne.jp/East_Scrofa/
投稿者:うわばみ
ライスリバーさん,
いいですねぇ〜,「いいから,喰え,喰え〜!!」とは生きることの基本ですね.

east_scrofaさん,
ご指摘の通り,イノシシに関しては草本層や低木層の生産量の増加が主な要因ではないかと思います.これにより,食物資源とカバー(避難場所や隠れ場所)が増加したんでしょう.高木・亜高木層の生産量増加によっても食物資源が増加したかもしれませんね.

ちなみに島根の場合,1960年代にはイノシシの分布域がジワリジワリと広がり始め,1970〜1980年代に一気に拡大しました.
1950年代後半にエネルギー革命(薪炭から石油へのエネルギー転換)があり,その後1970年の減反政策,1989年の園地転換,1990年代のオレンジ輸入自由化と続く辺り,興味深い所です.

http://sky.ap.teacup.com/kodera/
投稿者:east_scrofa
薪炭林の放棄は獣害発生要因として指摘されることが多いのですが、具体的にはどのような経緯だとお考えでしょう?
管理放棄による下層植生や低木の繁茂ということなのでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/East_Scrofa/
投稿者:ライスリバー
時には真面目な記事になるのですね…雰囲気をぶち壊して申し訳ありませんが、先日の夜半に私は「いいから、喰え、喰え〜!!」と寝言で叫んでいたそうです…一緒に寝ている娘が教えてくれましたf^_^;夢の記憶は全くありませんが、このブログの影響かと思っています(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ