2018/9/22

日本の民主主義がかかった沖縄県知事選挙  

〇沖縄県知事選挙。日本の民主主義がかかった選挙。

 自民党の佐喜眞候補は、「日本会議」で辺野古新基地容認
 
 だが、これだけでは終わらない。
 
 アメリカは、辺野古の新基地の滑走路は短すぎ。それができても那覇空港等を使わせないなら「普天間は返さない」と言っている
 これには自民党も佐喜眞氏も何のコメントもなし。これでは辺野古の新基地を差し出した上に普天間も返してもらえないという「屈辱」的状態に。
 沖縄の主権も誇りも生活も平和も踏みにじられてしまう。
 知事選挙で誰を選ぶべきかは、明白。
 
(玉城デニー候補の記事拡散を。ネットで応援しよう)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ