気ままニュース

わがまま気ままに綴る、身の回りの自然色々
そんな感じ、かな。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:肝高@世田谷・東京
>間が持っている動物的恐怖を極限まで減らして、しか
>も野趣を失わせない植栽というものができています。

こういった分析は、なかなか目にすることができませんので、たいへん参考になります。
有難うございました。
投稿者:泉
ここのグラスガーデンが、ゆったり広々した印象を与えるのは、
実際に道幅などがゆったり取ってあると言うだけでなく、植栽方
法自体にもいくつかポイントがあります。

通路の両脇1〜2mぐらいの幅で、高さが30cm程度までに抑
えられていると言うこと。
おかげで通路の縁ぎりぎりを歩いても、体側の空間はゆったりと
確保されています。
植栽の脇に立っても草丈が膝下より低いというのは、かなりの安
心感にも繋がっています。
また、背の高いグラス系の植え込みの時は、植栽の幅を1m程度
に抑えていて、これも見通しの良さを引き出し、スクリーン効果
を持たせると同時に安心感を引き出しています。

早い話、人間が持っている動物的恐怖を極限まで減らして、しか
も野趣を失わせない植栽というものができています。

このあたりのアプローチは、里山公園の植栽管理でも応用できる
ものですね。
投稿者:byM
拝見しました…「管理が楽な斑入りノシランやヤブランが多用」…ふ〜ん…それけっこうありかも
(図書館の植栽の一部とか…けっこうおしゃれ)

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3604/
投稿者:泉
渋好みの良い庭になってますよ。
少し派手にしろと茶々を入れられて、後から植えたした植物もあ
りますが。A(^_^;
多少のチグハグは、ご愛敬です。

第一園芸は後輩や教え子も多いんで、きちんとまじめに取り組ん
でくれた感じがして嬉しかったですよ。
投稿者:fuming
新宿という街そのものに、近づかなくなって早◎年、と言う感じなので、なんとなく遠く感じていましたが、こんなガーデンができたとあれば、ぜひ、見に行ってみたいです〜♪

twitter

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ