気ままニュース

わがまま気ままに綴る、身の回りの自然色々
そんな感じ、かな。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:泉
オオムラサキのサナギは、指でつまんだりして刺激
すると、ビチビチビチッって言ったらいいような、
魚がはねるみたいに身を震わせます。
寄生蜂が産卵できないように振り払うんだそうです
が、ゴマダラの幼虫もひょっとするとその予備姿勢
なのかも。
この状態からなら、体を左右に激しく振れそう。
今度行って試してみようかな。
投稿者:たかはし@笹塚
>イモムシが好きな鳥には返って食欲を刺激しちゃったりしないんだろうか?

荒れ狂う猛牛の前で赤い布かぶって脅かすみたいな(笑)。
肉角から強烈なニオイが出ているわけでもなければ何かに擬態しているわけでもなさそうですし。うーん。

了解しました>陶芸教室前
日曜日あたりお茶飲みに行ったついでに見てきます。ありがとうございます。

p.s.
エノキといえば「春つばき夏はゑのきに秋ひさぎ冬はひらぎ同はきり」。エノキって夏の木なんですよね。他も大体納得できるんだけど、何故にアカメガシワが秋なんでしょう。これが長年の不思議(笑)。
投稿者:泉
もし時間が取れそうだったら、御苑のすぐ前のお細い道を四谷方
面に歩いていって、陶芸教室前のツツジの植え込みに生えている
エノキの芽を探してみると見つかると思いますよ。
もうちょっと大きくなった頃、また撮影に行こうかと思ってます
が。
投稿者:泉
フクラスズメの幼虫みたいにある程度大きくて、体をブンブン振
り回すくらいだったら、さすがにゲゲゲな感じだけど、それは僕
たちがそう思うだけで、イモムシが好きな鳥には返って食欲を刺
激しちゃったりしないんだろうか?


http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/yama/news/2002_09/020904arcte.htm
投稿者:たかはし@笹塚
ゴマダラチョウの幼虫、ツノがラブリーですねー。
あちこちのサイトを調べてみると、確かにあの立ち上がる姿を
「威嚇行動だ」って解説しているところが多いですね。ホントは
どうなんだろう? 一度実物を見たいなぁと思ってエノキを見る
たびに探してはみるんですが、なかなか見つかりませんです。

twitter

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ