けいこの雑記帳

 
ブログ開設 2008.8.17
けいこのHP「ちいさな輝き

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けいこ
「カメのような山登り」を書き終えて、ピアノの練習も同じだな、と思いました。
7月下旬にピアノ愛好会の発表会がありますが、まだまだ譜読みができていません。
それでも目標があると毎日、少しずつ練習しなくては、と自分に言い聞かせます。
人の2倍も3倍も練習しないと仕上がらないので、真剣です。
もし、発表会がなければ怠けていたかもしれません。
目標を持つことはやはり生き方を変えてくれますね。

山歩きはペースも花などの写真を撮ったりするのも私たちと共通していますね。
なんだかオコジョさんご夫婦とご一緒したら楽しい山歩きができそうです。
来月中ごろはミヤマモンキチョウに会いたくて烏帽子だけに行く予定です。

羅臼岳は「知床に行こう」と計画し、それならどこか山にでも登ろうか、と地図を見て探した山です。
知床は観光客でにぎわうのでしょうね。
人込みは苦手です。

投稿者:オコジョ
夢を持つことは素敵なことですね。
ヒマラヤ・・・
若いころは憧れました。
今は、その夢は忘れ去りました。
今はのんびりとした、山が良くなってしまいましたが、これは堕落かもしれません。

昔読んだ愛読書のアルピニストの心(ジャン・コスト著)にこんなことが書いてあります。
「人は理想を持たなければならない。人はこれによって生きるのであって、現実によってではないのだ。現実のみに夜人生は醜いものになるだろう。」
夢に向かってがんばってください。

わたしも、今は、人を追い抜くことは在りません。そして、昔の半日コースを一日かけて・・・
道を譲る、私たち夫婦はそれが当たり前です。後ろに着れると落ち着きません。
休憩時間はないですね。花があったり、展望がよければ、写真を撮る、それが休憩です。花が多いと、コースタイム10分に一時間かかったり・・・(笑)
昔の山仲間が知ったら、笑われそうです。

でも、山を歩けることは、頚椎症で、両手両足がしびれている私にとって幸せなことです。

燕岳の合戦は急ですね。ここを登れれば大体のところは登れます。
燕の花崗岩のモンスターは素敵ですね。

平標山は良い山ですね。いずれも厳しい沢登りで、伸びやかな山頂に至る伸びやかさはほかの山にはない魅力です。

羅臼岳、素敵な山になりますように・・・
アップ、楽しみにしています。

http://shinshu.fm/MHz/90.97/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ