こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
雲  

今の東京の空は黒くなったり青空になったり。

 どうも遠くでは雷も鳴ってるみたい。

で、今回は甲骨文字で『雲』を書いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

 そろそろ梅雨も明けるのかしら?
明けたら明けたで、暑い夏が待ってるんですよね。ブログランキング登録しています。是非こちらワンクリックして頂ければ嬉しいのですが。
0



2008/7/20  9:02

投稿者:恵雅

>さくらこさま


 甲骨文字は気の遠くなる位昔でして、およそ3400年前に現在の中国(の殷の時代)使われた文字なんだそうです。
 牛の骨や亀の甲羅に刻まれた絵文字みたいな文字なんですね。

 今見ても書いても楽しい文字です。

 ありがとうございました。


http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2008/7/19  20:34

投稿者:さくらこ

甲骨文字、何時代の文字ですか?
原始時代・・と言うか、卑弥呼がいた時代のような響きが・・。
暗雲垂れ込める、と言う雰囲気が良く伝わってくる一枚ですね。


http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888

2008/7/19  8:47

投稿者:恵雅

>aboo-kaiさま

 バックは墨で字は胡粉で書いてみました。
トンパ文字も楽しいけど、甲骨文も面白いですね。

http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2008/7/18  20:30

投稿者:aboo-kai

バックの薄墨?がダイナミックでいいですね。
甲骨文字でこれが『雲』 読めません。

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ