こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
書と絵手紙展  つれづれ

 さて、展覧会場。
↓入り口です。右横の仮名は恵雅のものです。
クリックすると元のサイズで表示します


↓会場風景1  お二人は何をしてるのかしら?
 この場所は一部で、広い会場なんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

↓会場風景2  以前アップした、イーゼルに収まっている絵も見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

↓掛け軸のコーナーです。(一部になります)
 クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/2/14  15:41

投稿者:恵雅

>あややさま

 ありがとうございます。

 >もう少し大きい画面で拝見したかったです

 でも余りアップだといかがなものか(笑)

 花材の準備も今(冬)は大変でしょ?
また、見せていただきに上がります。

2008/2/14  10:40

投稿者:あやや

恵雅さんの雅な文字
もう少し大きい画面で拝見したかったです。
癒しの書と絵、癒しのお部屋でもありますね。

次回の花材の準備とお雛様の作成で
少しお休みしていますがまた伺わせていただきます。

2008/2/14  9:20

投稿者:恵雅

>katsuwoさま

 ありがとうございます。

 広い会場でしょ?

 樋口一葉のようですか?
昔の人は筆でさらさらですからね。

2008/2/13  22:11

投稿者:katsuwo

かなり広い会場ですね。樋口一葉のような流れる字を書けるなんてすごいですね。


http://mootsuka.exblog.jp

2008/2/13  21:41

投稿者:恵雅

>ポエムさま

ありがとうございます。

 今は終わってほっとしています。でも一週間の穴埋めがあって、今の所、日曜祭日がありません。
 イーゼルは初めての試みだったけど、我ながら良かったと、思いました。

2008/2/13  21:04

投稿者:ポエム

流れるような仮名文字に迎えられて
たくさんの作品が飾ってありますね。

イーゼルに収まると、素敵な空間が
できて、雰囲気がいいですね!

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ