こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
火災発生  つれづれ

 昨夜は大変な事件が。

 「さて篤姫を見ようっと」と、その時。
外ではウ〜ウ〜ウ〜とけたたましいサイレンの音。
消防車が。
 10台程も居たか。
近いかなぁなんて思っていたらすぐご近所で火災。
 だけど火元が分らない。で、消火活動が遅れて。



もう、テレビどころじゃない!
 寒いのもお構い無しに外へ。心臓はバクバク。

 結局9時位かしら消火。でも11時頃まで消防車もいて、今朝も実況見分。
どうもお年寄りが居たらしく煙に巻かれたとかで病院に搬送されたらしい。
後は詳しく分らないけど、どうか無事でありますように。

でも怖いです。
火災って、あっという間にすべてが消えてしまうんですから。
 
 気が滅入って、今日も大切に生きなくちゃって。

 鰻大好きな恵雅は神田まで。

 けっこう有名で、けっこう美味だったお店でしたが…。
それがなんとも味が落ちているようで、皮も硬いし。
 お値段はそこそこなのに。
お店紹介はしない事にしました。
 熱燗に鰻の肝で一杯で、気分転換。
↓という訳で鰻肝。
クリックすると元のサイズで表示します
どうか皆様も火の用心。そして毎日を大切に。
0



2008/1/16  7:33

投稿者:恵雅

>ほたるさま

 火災は本当に怖いです。
救いだったのは、その家は一人住まいで、少々認知症だったらしいのですが、そのお年寄りは病院に運ばれて、軽症だったようです。
 これからは、お年より家族も増えて、これまた社会問題になりそうですね。

 私も子供の頃お隣から出火して、みるみるうちに家がめらめらと燃え出してただただ、あっけにとられて見ていた事があります。

>ところで鰻の肝焼き…美味しそうで涎物ですね。

 鰻の肝は美味でした。

2008/1/16  2:08

投稿者:ほたる

恵雅さん、おはようございます。
火事は、怖いですね。
8年程前にスタッフの子の家が焼けて大変でした。
これから益々風も強くなりますし、気をつけなければ…です。

ところで鰻の肝焼き…美味しそうで涎物ですね。
拝見しているだけで、元気が出そうです。

http://diary.jp.aol.com/tspysjc/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ