こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
まだ、夏にもなってないでしょ?  ちょっぴり散策

 立秋にはまだ間があるし、それに夏らしい暑さがまだですよね。
それなのに、もう木々は秋に近づいているんですね。
↓たわわに着いた栗です。このイガが黒くなって落ちたら食べごろ?
クリックすると元のサイズで表示します



↓ブラックベリーも食べごろでした。
クリックすると元のサイズで表示します
上の二枚の写真は近くの公園の、実のなる木を撮ってきました。 

 書中見舞いもまだなのに、秋の気配が。
そうだ、土用丑の日も間近。

 土用丑のウナギは江戸時代、夏バテ防止の栄養補給という目的で意図的に広めたもの。
 そして、丑の日には夏痩せの薬として、ウナギの蒲焼を食べ、灸をすえたとか。

 最近では灸は消えて、蒲焼を食べる習慣だけが残っているようですが、今時の人間は痩せる心配なんかいらないもんなぁ。
ちなみに、立秋は太陽暦の8月8日頃。そして立秋の前18日を夏の土用と言うらしい。

 嬉しいナ!(おまけの画像)
↓やっと見つけたレモンチェッロ。(イタリアのリキュール)
これに野菜ジュースを入れて、最高!!!でした。
 見つかって、嬉しかったのでUPしちゃいました。
やっぱり、名古屋に行かなくちゃ!

クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/7/22  9:00

投稿者:恵雅

>あややさま

 栗はまだ葉と同じ色しているんで、ちょっと気が付かなかったんですが、もう栗?です。
 
 リキュール大切に飲んでいます。

2007/7/21  19:19

投稿者:あやや

えっー
もう栗??
ブラックベリーも色合いがいいですね。
そしてリキュール、なんだか惠雅さんのうれしそうなお顔が目に浮かぶ

2007/7/20  22:57

投稿者:恵雅

>katsuoさま

 いえいえ決して…。ほんのおまけの画像でして。

 でもイタリア村には是非行きたいですね。
 どうも名古屋大好きなんです。
 ひつまぶし、味噌カツ、そしてイタリアレストランまで。う〜ん行きた〜い。

2007/7/20  22:33

投稿者:katsuo

恵雅さん、食べ物飲み物の話になると力が入りますね。名古屋のイタリア村ですか。面白そうですね。


http://motsuka.exblog.jp

2007/7/20  21:49

投稿者:恵雅

>ポエムさま

 栗はまだですね。

 レモンチェッロは東京で見つけたんですが、名古屋のイタリア村に行ったら、きっと沢山あるんだろうなぁって、以前から行きたかったんですが、是非又。行きたくなりました。
 本当にいいお味!なんです。

2007/7/20  21:30

投稿者:ポエム

梅雨明けもまだだし、夏もまだなのに
おかしいですね。栗やブラックーベリーは
食べごろですか??
名古屋でレモンチェッロが見つかったんですね!
これで恵雅さんは夏バテ解消ですね。

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ