こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
山頭火 詩  

 今日は今期冬一番の寒い日だったようだ。
 暖冬だった毎日に久しぶりの寒い朝で、風の強かった昨日のお陰か、くっきりと富士山が見る事が出来ました。
何となく富士山が見れるとラッキーって感じます。

 展覧会の出品作品で、全紙サイズに

 「山あれば 山を観る

 雨の日は雨を聴く

 春 夏 秋 冬

 あしたもよろし ゆうべもよろし」

 大好きな山頭火の詩でした。 
 
クリックすると元のサイズで表示します

0



2007/2/27  14:03

投稿者:恵雅

>けんすけ福店長さま

 いま、ここを楽しむっていいですよね。

 先日とあるお店に入ったら、けんすけさんのページの、あのふくよかな福ちゃん?の額が掛かってて、けんすけさんを思い出していました。

2007/2/27  14:00

投稿者:恵雅

>さくらこさま

 こんにちは。

 「山頭火」なんていう生ラーメン屋さん。どういうネーミングなんでしょう?山頭火が好きなのかしら?

 一気に書いた文字なんだけど、勢いって一気がいいみたい。
 何枚も書いた中からこれを選びました。

2007/2/27  11:27

投稿者:けんすけ福店長

富士山あれば富士山を観る♪ですね

いまここを楽しむ考え方

とても沁みる言葉ですねぇ☆^^

書で描かれると
言葉以上にイメージとして
こころに伝わるように思います

2007/2/27  10:11

投稿者:さくらこ

こんにちは!
文字だけで絵になってしまうって、憧れます。
とてもいい詩ですね。
言葉も変にひねくり回すより、自然で分りやすい表現の方が、心に響くという感じありますね。

あまり関係ありませんが、昨日北海道物産展に行って買った生ラーメン、「山頭火」って言うお店のでした。


http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888

2007/2/26  20:35

投稿者:恵雅

>ポエムさま

 私も山頭火の詩好きです。

 鯖の絵はただ今私のPCの壁紙になっています。
したわけではないんですが、拙いPC捌きは時に変な結果を作ります。

 ありがとうございました。

2007/2/26  16:49

投稿者:ポエム

力強くて、元気をいただけそうな書です。
山頭火の詩には、いつでも癒されます。

「鯖」の絵がとても印象的で目に焼き付いて
離れません。すごく惹かれます!

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita

2007/2/26  9:43

投稿者:恵雅

>ほたるさま

 ありがとうございます。

 山頭火の詩は好きで、今回の展でも2点書きました。
 栞使っていただきありがとう!

 ほたるさんはお忙しい方だし、また、大変だったようで、ご自愛ください。

2007/2/26  4:18

投稿者:ほたる

恵雅さんの文字、やっぱり素敵です。
今度こそ、個展に出向いてじっくりと拝見したいです。
>あしたもよろし、ゆうべもよろし
山頭火・・・いいですね。

今、頂いた栞の文字を眺めて、またニヤニヤしています。活用させて頂いています。ありがとうございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ